松山英樹2020年クラブセッテイング!注目はスペシャルセレクト Flowback F5パター!

ツアープロ

2020/02/13〜02/16に開催された「ジェネシス招待」最終日、首位と4打差の11位からスタートした松山英樹(27)が、5バーディー、3ボギーの69で回り、通算8アンダーの5位タイの好成績で試合を終えました。

「ジェネシス招待」に続き、現在開催(2020/02/20〜02/23)されている「WGCメキシコ選手権」でも、新しいパターを投入したことで話題にもなっています。

今回は、国内最強プロゴルファー松山英樹選手の2020年クラブセッテイングをご紹介。

スポンサーリンク
マスクの価格が下落中!今のうち備えておくのがおすすめです!
※楽天・ヤフーが購入しやすくなっています。

2020年松山英樹クラブセッテイング

松山英樹 2020クラブセッテイング
ドライバー
テーラーメイド:SIM MAX (9°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD XC-8 TX
3W
テーラーメイド:M4 (15°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD XC-8 TX
ユーティリティ
テーラーメイド:SIM MAX (19°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD DI-115 TX Hybrid
4I-PW
スリクソン:Z-FORGED Prototype (4-PW)
シャフト:トゥルーテンパー
Dynamic Gold Tour Issue S400
ウエッジ
クリーブランド:RTX 4 Forged Prototype
(52°-10°/56°-08°/60°-08)
シャフト:トゥルーテンパー
Dynamic Gold Tour Issue S400
パター
スコッティキャメロン:スペシャルセレクト Flowback F5 Prototype
ボール
スリクソン:Z-Star XV

※2020/02現在。
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。

2020年松山英樹 使用ドライバー

ドライバー
テーラーメイド:SIM MAX (9°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD XC-8 TX
クラブ長さ:44.75インチ
テーラーメイド SIMドライバー
発売日:2020年2月7日

「M3」「M4」のテクノロジー「ツイストフェース」に、「M5」「M6」のテクノロジー「スピードインジェクション」など、『M』シリーズのテクノロジーを継承しながら、テーラーメイド初となる空力特性を特徴としたドライバー。
今モデルから『SIM』シリーズになり、『SIM』『SIM MAX』と2種類ラインナップされています。
『SIM』とは、“Shape In Motion”の略。Shape(形状)へのこだわりを打ち出した革新的なテクノロジーです。

2019シーズンはキャロウェイ「エピック フラッシュ ドライバー」、テーラーメイド「M5」「M5 ツアー」を使用していましたが、2020シーズンまず手にしたドライバーはテーラーメイド『SIM MAX』。

前モデル「M6」の後継に位置づけられる『SIM MAX』は、丸型形状から洋なし形状に変わり、操作性をイメージしやすい顔つきと、スピン量を抑えた飛距離性能の高さで、前モデルよりもやさしくなった特徴のドライバーです。今大会、松山英樹選手の平均飛距離は310.0ヤードを記録しています。

実際のラウンドで使用してみて使用感に満足いただけない場合、購入金額(税抜)の9割にあたるGDOポイントと交換が可能!くわしくはコチラから。

2020年松山英樹 使用フェアウェイウッド

3W
テーラーメイド:M4 (15°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD XC-8 TX
テーラーメイド M4フェアウェイウッド
発売日:2018年2月16日

『M4 FW』は、ヘッドのトゥ側とヒール側に、慣性モーメント向上による寛容性アップを実現する、大型の「スプリット・ウェイトパッド」を搭載させ、アスリート系の方が求めるやさしさを向上させたモデルです。

『M4 FW』の前モデルになる「M2 FW」よりも直進が高くなり、フェース素材には反発力と軽量化に優れたC300ステンレススチールが採用され、打感・打音なども改良されています。

テーラーメイド M4フェアウェイウッド
※2018年モデルの為、新品は少ないですが価格は下落しています。

2020年松山英樹 使用ユーティリティ

ユーティリティ
テーラーメイド:SIM MAX (19°)
シャフト:グラファイトデザイン
Tour AD DI-115 TX Hybrid
テーラーメイド:SIM MAX レスキュー (19°)
発売日:2020年2月07日

2003年、2008年に発売された名器「Vスチール」フェアウェイウッド。「Vスチール」のソールに採用されていた、接地面積を減らし抜けの良さを実現した伝説的な「Vスチールソール」を、今回『SIM MAX レスキュー』に初めて搭載され復活。

フェースには、より真っすぐ、より遠くに飛ぶ弾道を打ちやすくする「ツイストフェース」も搭載され、高強度のC300ステンレススチールの打感の良さなど、打ちやすさとパワフルな飛びで、爽快な打感を特徴とした注目モデルです。

テーラーメイド「SIM」ドライバーに注目が集まってますが、こちらの『SIM MAX レスキュー』も2020年注目ギアのひとつ。

ウッド型のユーティリティは、左のミスを警戒しておく面もありましたが、『SIM MAX レスキュー』は、トゥ側に重量を配分させることで左へのミスを軽減させながら、これまでドライバーやフェアウェイウッドで培ってきたテクノロジーを詰め込んだユーティリティになります。

契約選手では、これまでロングアイアンやアイアン型ユーティリティの使用が多かった、ロリー・マキロイ、ダスティン・ジョンソンらも実戦投入しています。

SIM MAX レスキュー
HEAD
#3
#4
#5
#6
ロフト
19°
22°
25°
28°
純正シャフト
・TENSEI BLUE TM60
・KBS MAX85 JP
カスタム対応
テーラーメイド SIM MAX レスキュー
・ラインナップは「SIM MAX」1モデルのみになります。

2020年松山英樹 使用アイアン

PHOTO:GDO

4I-PW
スリクソン:Z-FORGED Prototype (4-PW)
シャフト:トゥルーテンパー
Dynamic Gold Tour Issue S400
ダンロップ:Z-フォージド アイアン
発売日:2019年3月16日

軟鉄の中でもソフトな「S20C」鍛造アイアン。ターゲットをイメージできる直線的なフォルム、ヘッドを入れやすく抜けやすい専用VTソール、安定したスピンを実現する番手別彫刻溝を採用しています。少し大きめのヘッドサイズで打感は柔らかく、ソール幅はせまいので難しい感じもありますが、スリクソンアイアンの特徴でもある山型ソールが、芝からの抜けを向上させ安定性と操作性を高めてくれます。前モデル「Z945」「Z965」より、かなりやさしい印象のマッスルバックです。

これまでスリクソン「Z965」を使用していましたが、2019年夏辺りから『Z-FORGED』のプロトタイプを少しづつ調整しているようです。

「とくにZ965と変わらない。」とコメントをしていますが、今後『Z-FORGED』アイアンで定着させていくのかも見どころのひとつ。

2020年松山英樹 使用パター

パター
スコッティキャメロン:スペシャルセレクト Flowback F5 Prototype
ボール
スリクソン:Z-Star XV
今大会は、松山英樹選手がエースパターとして使用しているスコッティキャメロン「ニューポート2 GSS」から、スコッティキャメロン「スペシャルセレクト Flowback(フローバック) F5 Prototype」に変更しています。

短いサイトライン(真ん中のライン)やネック部など、松山英樹選手用に作られたモデルです。

スコッティキャメロン スペシャルセレクト

スコッティキャメロン『スペシャルセレクト』は、アメリカで1月24日に発売され、国内発売は4月17日の予定になっています。

シリーズは、「NEWPORT」「NEWPORT2」「NEWPORT2.5」「DEL MAR」「FASTBACK 1.5」「SQUAREBACK 2」「FLOWBACK 5」「FLOWBACK 5.5」の、8つのヘッドデザインと5種類のネックの組み合わせがラインナップ。

2016年、2018年に発売された「セレクト」シリーズは、フェース部に「バイブレーション ダンピング システム」インサートがはめ込まれていましたが、『スペシャルセレクト』シリーズはインサートなしになり、ツアープレイヤーのために作り上げてきた削り出しの形と顔に戻っています。

スペシャルセレクト Flowback 5/5.5

松山英樹選手用に作られたモデルは、ミッドマレットヘッドの「Flowback 5」にクランクネックが付けられた、市販モデルにはない専用のパターです。

市販モデルでは、ベンドネック「Flowback 5」とスラントネックの「Flowback 5.5」がラインナップされ、打ち方に合うネック形状を選ぶのがおすすめです。

左:Flowback 5 右:Flowback 5.5

左:Flowback 5 右:Flowback 5.5

左:Flowback 5 右:Flowback 5.5

ベンドネック「Flowback 5」は、ストーレートに近い軌道で打ちたい方と相性がよく、フェースの開閉をいれてストロークしたい方は、スラントネックの「Flowback 5.5」がおすすめです。

スコッティキャメロン スペシャルセレクト Flowback
※国内モデルは2020/4/17発売予定。

悲願のメジャー初制覇に向け、松山英樹選手に期待!

PHOTO:GDO

2020/04/09~04/12に開催されるマスターズに向け、クラブセッテイングはまだ調整段階のようですが、日本人プロゴルファーの中で一番メジャー優勝への可能性が高い、松山英樹選手の活躍に期待したいところです。

松山英樹(27)
世界ランク 21位
FedExランク 7位
賞金ランク 5位

※2020/02現在のランキング。

2020年メジャー大会日程

2020/04/09~04/12 マスターズ
2020/05/14~05/17 全米プロゴルフ選手権
2020/06/18~06/21 全米オープン
2020/07/16~07/19 全英オープン

PHOTO:WRX

タイトルとURLをコピーしました