圧巻の勝利を飾ったZOZOチャンピオンシップ2021!松山英樹の優勝クラブセッテイング!

ツアープロ

2年ぶりに日本開催を実現した「ZOZOチャンピオンシップ」は、単独首位から出た松山英樹選手が2イーグル3バーディ、2ボギーの「65」(通算15アンダー)をマークし、日本人初のマスターズ制覇の快挙に続き、日本人男子歴代最多のPGAツアー7勝目を母国日本で飾りました。

もう松山選手は世界の「HIDEKI MATUYAMA」

今回は「ZOZOチャンピオンシップ」で使用した松山選手の優勝クラブセッテイングをご紹介。

ZOZO CHAMPIONSHIP歴代王者
2019年 タイガー・ウッズ (アコーディア・ゴルフ習志野CC)
2020年 パトリック・キャントレー (シャーウッドカントリークラブ)
2021年 松山 英樹 (アコーディア・ゴルフ習志野CC)

スポンサーリンク

松山英樹 PGAツアー通算7勝

PHOTO:GDO

松山英樹 PGAツアー7勝 (海外メジャー1勝)
初勝利 2014年6月 ザ・メモリアルトーナメント
2勝目 2016年2月 ウェイストマネジメント フェニックスオープン
3勝目 2016年10月 WGC HSBCチャンピオンズ
4勝目 2017年2月 ウェイストマネジメント フェニックスオープン
5勝目 2017年8月 WGCブリヂストン招待
6勝目 2021年4月 マスターズ
7勝目 2021年10月 ZOZOチャンピオンシップ

2014年に米国に拠点を移し、PGAツアー初勝利は22歳。

今大会で7勝目になり、アジア人選手で最多8勝を挙げている韓国のK.J. Choi選手の持つ記録まであと1勝に迫っています。

松山英樹 ZOZOチャンピオンシップ2021