今日からスコッティ・キャメロン博士①歴代主要シリーズから最新モデルを総チェック!

ゴルフギア選び

フェイスブックからお便りをいただきました。

スコッテ・キャメロンはどうですか?

ざっくり「スコッティ・キャメロン」について何かを知りたいようです。

一度は耳にしたことがある「スコッティ・キャメロン」というワード。ボンヤリしたイメージよりも、ゴルフ好きなアマゴルファーさんは周りの人に教えてあげることと、フツーのゴルファーさんにナメられないためにも「スコッティ・キャメロン」についての知識を暗記しておきたい所です。

今回は有名な“市販”シリーズをメインに“ざっくり”年代別でご紹介。一度使用したらもう手放せない「スコッティ・キャメロン」とは?

スポンサーリンク

ざっくりスコッティ・キャメロンとは?

photo-section1b

https://www.scottycameron.com/
スコッティ・キャメロンは、削り出しパターの第一人者でパター専門の職人。
・1997年以降のPGAツアー使用率第1位。
・2020年で58歳を迎えるダンディーな紳士。

1962年 アメリカ カリフォルニア州生まれ
大学時代はゴルフ部に在籍。
1986年 レイクック社に入社
クラブデザイン、生産、販売を学びます。

スコッティ・キャメロンの手がけるパターは、ミズノとのコラボにはじまり、ミズノと離れオリジナルの時期。今も続くタイトリストとのコラボ時代があります。

1991年

ミズノ M-100
m100-img_1008 1991年独立。ミズノM-100リリース。
1992年ジャックニクラウスがUSオープンで使用し話題に。
ミズノからはMシリーズとしてM-200/M-300/M-400とモデル1/モデル2がリリース。
M-100/M300は今でも打感の良さを絶賛する人が多いパター。
ミズノ M-100
※中古の市場在庫はかなり少ないモデルです。

HANDMADES

S. CAMERON HYBRID
HANDMADES1 PGAツアーで名前が知られるようになり、ツアープロの要求に応えるハンドメイドパターを制作。
MILLED CROWN
crown 初期、手作りパターは特徴的なマーク。王冠やSCMのロゴ、白のドットはスノー・ドットとよばれユニークな外観です。
DANCING CAMERON
danc 刻印が様々な方向を向いてます。手作業のため均一に刻印することが難しいことから、独創的なデザインに仕上がってます。

1993~1994年

CGI CLASSICS CLASSIC1

CGI CLASSICS CLASSIC1
cgiclassic 1993年にキャメロンゴルフインターナショナルによって製作されたクラシックシリーズの第一号。93年マスターズでベルンハルト・ランガーがクラシック1を使用し優勝。その後「ニューポート」モデルに名前が変更。
SCOTTSMAN 941
scottsman クラシックシリーズと同様、キャメロンパターの原型になるスコッツマンシリーズ。
LIMITED RUNS CLASSIC1 AMF
limed_amfclassic1_9394_lg タイトリストとタイアップすることが決まったとき、支えてくれた仲間にクラシックシリーズ最後の作品として200本制作されたパター。

1995年 タイトリスト

CLASSICS NEWPORT
classic_newport 1995年タイトリストと契約。93年のマスターズ優勝で有名になった最初のパターの1つ、クラシック1からインスピレーションを得ています。

※市場にあれば激レアな初期CLASSICS。

1996年 タイトリスト

CLASSICS
classic_newport_96_lg 1996年クラシックシリーズ7機種をリリース。量産モデルを世界的に発売開始。

1997年 タイトリスト

TERYLLIUM
teryllium 97年タイガー・ウッズがマスターズで「トレリウム」を使用し、優勝したのをきっかけに「トレリウム」が大人気に。フェース面に12種類の金属を配合させたトレリウムインサートをコンポジットさせたパター。
1997年タイガー・ウッズがマスターズ優勝時に使用していたパターが『トレリウム ニューポート TeI3』。パター市場においても、スコッティ・キャメロンにとってもターニングポイントとなる年。2019年に303ステンレスを使用した、限定モデルが発売になっています。
https://amagoru.x0.com/teryllium-t22

※トレリウムは”1”と”2”が発売され、”1”は市場在庫が少ないです。
※中古のため在庫状況は常に変動してます。

スコッティキャメロン トレリウム
※市場にあれば激レアな名器。2019年発売の限定モデルも完売間近です。
teryllium

1998年 タイトリスト

OILCAN CLASSICS
1998年クラシックシリーズのオイルカン仕様にリニューアル。フェースに王冠マークが入る物もあります。
スコッティキャメロン オイルカン
※中古のため在庫状況は常に変動してますが、1万円前後から購入できるお手軽キャメロン。

1999年 タイトリスト

TERYLLIUM2
tt_newport_99_lg 大人気の”トレリウム”から”トレリウムⅡ”へ。バックフェースにシリコンが埋め込まれ、インパクト後の振動を防止させ、スムーズなフォローを可能にしています。
PRO PLATINUM
この時代のタイガーウッズは「プロ・プラチナム/ニューポート・ミッドスラント」を使用し売れた商品。市販のシリーズで初めてメッキが使われ、しっかりとした打感が特徴。国内では6種類のヘッドが発売。
スコッティキャメロン プロ・プラチナム
※中古のため在庫状況は常に変動してます。

2000年 タイトリスト

MIL-SPEC
milspec 耐久性に優れ、傷がつきにくいプロ・プロチナム仕上げ。スタンダードネックのニューポートタイプ・ヘッド。シャフトの長さによりヘッドの重さも変わるのが特徴。MIL-SPEC/33-ヘッド重量350g MIL-SPEC/34-ヘッド重量340g
スコッティキャメロン MIL-SPEC
※中古のため在庫状況は常に変動してます。
milspec

2001年 タイトリスト

STUDIO DESIGN
sd_2_01_lg クラシックデザインと削り出しのスタジオ・デザイン。トゥヒールバランスの4モデルが発売され、トゥが高くなったトップラインで方向性を高めています。この商品からロゴマークが一新され、グリーンフォークが付属。
スコッティキャメロン STUDIO DESIGN
※中古のため在庫状況は常に変動してます。

2002~2004年 タイトリスト

STUDIO STAINLESS
ss_newport 耐久性に優れ精密な削り出しの「303ステンレス」を使用し、ソリッドなフィーリングと心地よい打音が特徴。ヘッドデザインは7種類発売され、プロ支給モデルにしか使われていなかった「ニューポート・ビーチヘッド」が市販に採用されています。後継モデル「スタジオスタイル」発売後も値を下げない人気モデル。2000年以降市販モデルの中での名器。
FUTURA
ヘッド重量をバックサイド75%、フェイスサイドに25%配分させ、シャフトをヘッドの重心位置に装着。最適な重量配分とシャフトバランスにより、正確でスムーズなテークバックを可能にし、T型のヘッド&フレーム形状でボールを正確にヒットしやすくしています。
RED-X/RED-X2
RedX_ マレットの人気が高まりキャメロンからもリリース。マレットの理想的なストロークを可能にた「RED-X」と、ボールに対して正確なライ角とフェース角を確保しやすい、センターシャフトの「RED-X2」が発売されています。
スコッティキャメロン STUDIO STAINLESS
※中古のため在庫状況は常に変動してますが、2万円前後で価格もお手頃な名器。
ss_newport

2005~2007年 タイトリスト

STUDIO STYLE
ss_newport_05 素材:303ステンレス・スチール。スタジオ