【2021ー2022】ドライバー卍リベンジャーズMAP!飛距離はどれも高評価!自分に合うヘッド選びはココがポイント!

ゴルフギア選び

「飛ぶと評判だったのに全然合わない」など、ドライバー選びが上手くいかず今のドライバーを打つことに”ヒヨってる”方へ、今回は『自分に合うドライバーでリベンジゴルフ!』をして頂く為に、2021-22022年モデルのドライバー15機種から、自分のスイングに合うヘッド選びのヒントをご紹介。

2021前半に発売されたモデルは価格も下落し始め、ドライバーを買い替え予定の方はお得に購入できる時期です。

「1打目をやりなおしたい。」と思ってもタイムリープはできないので、ドライバーの進化と共によい結果を残すスイング作りとスイングに合うクラブ選びは、ティーショットの成功を高める上で重要度が増してきます。

東京卍リベンジャーズ


Renta!は、マンガなどが100円からPC・スマートフォン・タブレットですぐ読めるレンタルサイトです。
スポンサーリンク

ざっくりスペックの見方

・スペックは当サイト調べ。

ざっくり重心距離

重心距離は、シャフトの軸線からフェイス面の重心までの距離で、ヘッドの返りやスイングに影響します。

重心距離が短いヘッドの特徴。
・ヘッドがターンしやすく操作性が高い。
・ボールをつかまえやすく振り抜きやすい。
・ヘッドの操作ミスが起こりやすい。
・ヘッドの動きをコントロールできる安定したスイングだと◎。
重心距離が長いヘッドの特徴。
・ヘッドがゆっくり大きくターンしやすい。
・重心距離が短いヘッドと比べインパクトのエネルギーが大きい。
・重心距離が短いヘッドと比べ振り抜きづらい。
・振り遅れしやすくフェースが開きやすい。

ざっくり重心深度

重心距離は、重心から引いた垂線とフェースのリーディングエッジまでの距離で、打ち出し角やスピン量に影響します。

重心深度が浅いヘッドの特徴。
・打ち出し角が低くなる。
・スピン量が減る。
・つかまりをおさえられる。
・インパクトでロフトが立ちやすい。
重心深度が深いヘッドの特徴。
・打ち出し角が高くなる。
・スピン量が増える。
・慣性モーメントが高い(大MOI)。
・インパクトでロフトが安定しやすい。

ざっくりMOI

・PING G425シリーズ イメージ図。

慣性モーメント (Moment of Inertia = MOI)は、物体の回転のしにくさを示す数値で、ここ数年発売されているヘッドは全体的にヘッドの奥行きがある「重心深度深め」ヘッドが多く、数値が大きくなってきている傾向です。
MOIが小さいヘッドの特徴。
・ヘッドの操作性が高い。
・ボールをつかまえて飛距離を伸ばせる。
・振り抜きやすいが軌道がずれやすい。
・スイートエリアが狭い。
・リストターンの割合が多めのスイングと相性◎
MOIが大きいヘッドの特徴。
・ヘッドの動きが安定しやすいがフェースターンしづらい。
・ヘッドがブレづらく打点ミスに強い。
・ボディーターンの割合が多いスイングと相性◎

重心深度が「浅い」ヘッドは、低スピンで操作性がよい反面、寛容性が低い傾向になり、重心深度が「深い」ヘッドは弾道が上がりやすく、慣性モーメントも高いのでミスヒットにも強い反面、ヘッドスピードやボール初速を上げづらい傾向があります。

ドライバーMAP 2021-2022

・※当サイトの試打基準です。H.S40~48m/sの平均値。

パワーがなくても飛距離アップ!

EPIC MAXベースの軽量モデル

キャロウェイ エピック MAX FAST ドライバー

レディースあり

エピック MAX FAST ドライバー
つかまりのよいドローバイアス設計と、打点ミスに強い高慣性モーメント設計で人気の「EPIC MAX」をベースに、パワーがない方でも飛距離を追求できるように軽量化された『エピック MAX FAST』。
ターゲットゴルファーを想定しAIが設計した「FLASHフェースSS21」や、フェースのたわみ量を最大化する「JAILBREAK AI スピードフレーム」など、最新テクノロジーを搭載し、これまでにないほどのボールスピードと大きな飛距離を実現。
標準シャフトラインナップ
Speeder EVOLUTION for Callaway
フレックス
R
SR
S
キックポイント
長さ
45.75インチ
シャフト重量
約42g
約43g
約45g
クラブ重量
約269g
約270g
約272g

・カスタムシャフト対応。
・ELDIO 40 for Callaway (レディース)
44インチ

スリーブ調整機能は非搭載

エピック MAX FAST ドライバー試打スペック

・スペックは当サイト調べ。

スクエアなフェースアングルに、ヒール側にボリュームがある投影面積の大きな丸顔で、シリーズの中で『エピック MAX FAST』だけフェース面の仕上げがホワイトPVD仕上げになり、クラウン部とフェース面のコントラストがハッキリ見え、目標方向にビシッと構えやすい外観です。

ソール後方には「12g」のウェイトが搭載されることで高MOIになり、ヘッドがブレづらくボールが上がりやすい深重心のやさしさと、ウェイト位置を調整することで重心距離を変え、ボールのつかまり度合いをチューニングができます。シャフト、グリップ、ヘッドが軽量設計で振り切りやすいドライバーに仕上がり、高弾道をイメージしやすいシャローバック形状と、フェースの開閉を抑えた高慣性モーメントで、安定した弾道と飛距離性能を求めやすいヘッドです。

ライ角:59.5°
アップ
フラット
ヘッド重量:185g
打感
つかまり
打ち出し
シリーズの中では一番の軽量モデルですが、シャフトはしなりながらもビシッと芯があるしっかりした作り込みで、ヘッドの加速感を感じられるドライバーです。

やわらかさの中にソリッドさが残る感触は、パワーのない方が力まず爽快な弾き感を感じられる打感で、ややアッパー軌道に打っていくと強い高弾道がでやすく、フェースターンはゆっくり動くので、ダウンスイング以降はフェースを閉じ気味に打つ、シャットフェースで打てるとよりつかまりやすくなり、芯を喰った時はぶっ飛ぶ飛距離性能も持ちあわせ、初速性能も高くオフセンターヒット時も極端に飛距離が落ちないフェース性能の高さが特徴です。

ヘッドスピードが速くない方や力に自信がない方で、ミスヒットに強く初速アップと飛距離を求めたい方におすすめで、スイングに応じて「ペリメーター・ウェイト」を調整することで、アベレージゴルファーから中上級者まで、幅広い層の方がドライバーを楽しめるヘッドです。
弾道はかなり上がりやすいので、ふつうにスイングできる方なら「ロフト9.5°」で、純正シャフトではH.S40m/s付近の方は「S」シャフトが推奨です。

参考数値 ロフト9.5°
Speeder EVOLUTION for Callaway (S)

HS 40m/s キャリー213y

エピック MAX FASTドライバー おすすめタイプ
・パワーがなくヘッドスピードがあまり速くない。
・弾道に高さがなくキャリーで飛距離を伸ばしたい。
・弾道調整機能でボールのつかまりを調整したい。
・ゆっくり動くフェースターンが好み。
・シャットフェースのスイングができる。
・ミスヒットに強いヘッドがよい。
エピック MAX FASTドライバーを一回検討してみる。
・ヘッドスピードが速い。
・インパクトでフェースが開きやすい。
・左方向のミスを警戒している。
・スリーブ調整機能がほしい。
・投影面積が大きい外観は苦手。
キャロウェイ エピック MAX FASTドライバー
つかまえやすい軽量ヘッド

プロギア LSドライバー

レディースあり

LS ドライバー
ソール面よりもさらに下側に配置した「D.B.(DEEP BACK)ソール」により、上がりやすく、つかまりやすい、低スピンボールを生み出す設計の『LS』ドライバー。フェース部の「高精度CNCミルドカップフェース」で安定したスピン量と快音、快打感を実現し、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーが高初速、高弾道、低スピンの最大飛距離弾道を打ちやすいドライバーです。
標準シャフトラインナップ
Speeder EVOLUTION for PRGR
フレックス
R
SR
S
キックポイント
長さ
45.75インチ
バランス
D0
D0
D1
シャフト重量
約39g
約41g
約45g
クラブ重量
約281g
約283g
約287g

・カスタムシャフト対応。
・Speeder EVOLUTION for PRGR (レディース)
 44インチ

スリーブ調整機能は非搭載

LSドライバー試打スペック

・スペックは当サイト調べ。

クラウン部の2時方向が少~し張りだしたオーソドックな丸型形状で、投影面積はやや大きめですが輪郭はスッキリした締まりのあるイケメン顔になり、いかにも大型ヘッドという形状が苦手な方には好印象な外観だと思います。

+1.4°のフックフェースはアドレス時につかまえやすいイメージを持たせ、ソール後方に配置されているプレート「D.B.(DEEP BACK)ソール」の効果で、深重心と低重心を狙った設計は弾道が上がりやすく、フックフェースに30°の大きい重心角、アップライトなライ角で少しグースが入るつかまりを重視したヘッドです。

ライ角:59.5°
アップ
フラット
ヘッド重量:193.9g
打感
つかまり
打ち出し

・上がりやすく、つかまりやすい「D.Bソール」

やわらかさを感じた後に弾き飛ぶ打感と、やや金属的な打音から打ち出しの高い高初速ドロー系中高弾道がでやすく、フェースが開きやすい方も、フックフェースや重心角の効果でインパクトでフェースが開きづらく、フェースターンもしやすいのでしっかりボールをつかまえ、初速性能とキャリーでしっかり飛距離アップを求めやすいヘッドです。

純正シャフトは適度なハリとしなりがありオートマチックにタメと加速感を作ってくれるので、タイミングだけつかんでくれば、右方向のミスを軽減しながら安定感の高い弾道で攻められるドライバーです。

つかまりが強いので左方向を警戒する方にはおすすめできませんが、しっかりスイングできるけど、右方向のミスが出やすく弾道が上がりづらい方におすすめです。

参考数値:ロフト10.5°
Speeder EVOLUTION for PRGR (S)

HS 40m/s キャリー209y

LSドライバー おすすめタイプ
・ヘッドスピードがあまり速くない。
・弾道に高さがなくキャリーで飛距離を伸ばしたい。
・しっかりスイングできるが右方向のミスが多い。
・フェースターンしやすいヘッドが好み。
・オートマチック感が高いドライバーがよい。
LSドライバーを一回検討してみる。
・ヘッドスピードが速い。
・しっかり叩いて打ちたい。
・左方向のミスを警戒している。
・操作性を求めたい。
・スリーブ調整機能がほしい。
プロギア LS ドライバー