ゴルフでサラリと使えるおすすめティーはコレ!派手ではないけど使える厳選7モデル!

小物&ファッション

アマゴルファーさんの戦いの場ゴルフコースで、一番最初にお世話になる小物『ティーペグ』

ウッド用やアイアン用ふくめ、さまざまな種類のティーが発売され、今回はおすすめのティー選びをご紹介。

スポンサーリンク

ティーペグとは?


ティーペグは、略式と親しみを込め「ティー」と呼ばれ、ティーショット(第一打)を打つためにボールをセットする小物です。

ルールでは、4インチ(101.6ミリメートル)を超えず、方向を示すようなデザインや、弾道に不当な影響を与えるようなティーは使用できません。

ティー(規則11)
・4インチ(101.6ミリメートル)を超えるもの。
・プレーの線を示すことができるようにデザイン・製造されているもの。
・球の動きに不当に影響を与えるもの。
・その他、ストロークをしたりプレーする上でプレーヤーの援助となるもの。

市販されているティーの材質はプラスチック製や木製が多く、地面に刺して使用するのが一般的ですが、地面にポンッと置くティーなど、機能性やデザイン性など多くのティーが発売されています。

どんな基準でティーを選ぶか?

ツアープロの練習風景やプレーを見てると、フツーのティーを使用しています。

この辺をどう選ぶかは好みが分かれますが、ティーは消耗品なのであまり高価なティーを使用する必要はないと思いますが、500円前後辺りで、サラッとこだわってる感があるティーを試してみるのも楽しいと思います。

定番で選ぶなら!タバタ リフトティー

タバタ リフトティー

リフトアップされた8点支持がボールを支えてくれるので、ティーアップ時の安定感に優れインパクトの抵抗も少ない振り抜きやすさと、地面にも挿しやすいので初心者さんも使いやすいティーです。

ネットショップでは500円前後で発売されているので、ショートとロングを各2セット持っていると安心です。どのティーを選んで良いのか分からない方は、まずは定番のタバタ『リフトティー』

タバタ:リフトティーは3サイズ発売されています。
・ショート:49mm(10本入り)
・レギュラー:63mm(10本入り)
・ロング:78mm(8本入り)
タバタ:リフトティー

コスパで選ぶなら!ダイヤ リプロティー

ダイヤ リプロティー

15本入りで300円弱という価格設定ですが、原材料は天然素材のトウモロコシ澱粉のバイオマス素材を使用し可燃ゴミとして分類でき、「スリム美人」とネーミングされる細さは、インパクトの抵抗が少ない機能性も特徴です。

かなり細いので少し倒れやすく感じますが、慣れれば全然問題ありません。

ダイヤ:リプロティー(スリム美人)は2サイズ発売されています。
・ショート:40mm(18本入り)
・ロング:70mm(15本入り)
※ホワイト/ピンクの2カラーが発売されています。
ダイヤ:リプロティー(スリム美人)

ボールの乗せやすさで選ぶ!ダイヤ トマホークティーSPX

ダイヤ トマホークティーSPX

初心者の方は、ティーアップ時にボールがなかなか乗らないことで、緊張してしまうシーンもありますが、ボールの乗せやすさNO1の『トマホークティーSPX』を使えば、ティーグラウンドでの緊張もやわらいでくると思います。

従来のヘッドと比較すると約2.8倍大きい直径28mmの大型ヘッドと、全体のティーの中でも長さのある全長80mmは、乗せやすくて挿しやすい使い勝手の良さが特徴です。

ダイヤ:トマホークティーSPXは2サイズ発売されています。
・ショート:44mm(4本入り)
・ロング:80mm(3本入り)
ダイヤ トマホークティーSPX

エコロジーで高機能 Zero Friction Tee

ZeroFrictionTee

ZeroFriction Tee

PGA、LPGAの使用率が高く、紛失しても自然界に存在する原材料で土に戻るバイオコンポジットを採用した『Zero Friction Tee(ゼロフリクション ティー)』

3本のツメがボールを支えることで、ティーとボールの摩擦を最小限におさえ、スピンの減少と方向性を向上させています。70mmサイズはカラーバリエーションも豊富なので好みの色を選んだり、83mmのロングティーや従来よりもヘッド部を大きくした「Zero Friction MAX(70mm)」なども発売されています。

ネットショップでは900円前後で発売されているので、ショートと好みのロングサイズを各1セット持っていれば、折れづらい特徴もあるのでコスパの高さも魅力です。

ZeroFriction Tee(ゼロフリクション ティー)は4サイズ発売されています。
・44mm (20本入り)
・70mm (40本入り)
・80mm (30本入り)
・83mm (30本入り)
Zero Friction Tee(ゼロフリクション ティー

ツアープロ支給モデル!CHAMP ザーマ FLY tee

htcgolf_champflytee

CHAMP ザーマ FLY tee

世界のツアートーナメントでツアープロへのティー支給をしているCHAMP。

バイオ素材を含むエコ製品とリユース可能パッケージなど、環境面に配慮したエコティーで、「CHAMP」のロゴが入るモデルは日本限定商品です。

耐久性の高い6本ツメなのでボールをセットしやすく、抵抗が少ないのでドライバーでは飛距離を伸ばしやすく、アイアンでは正確性を高めやすい特徴があり、ストライプの目盛り付きモデルなど、ラインナップも増えてきています。

ネットショップでは83mmで500円前後~2000円前後と価格幅が広いので、送料も含めた合計金額のチェックをしておきましょう。

CHAMP ザーマ FLY teeは3サイズ発売されています。
・1-4/3 44mm (20本入り)
・2-4/3 69mm (30本入り)
・3-4/1 83mm (25本入り)ロゴなし
ロゴ入りの日本限定とロゴなしの通常品では本数が違う(ロゴなしの方が多い)ので、本数優先の方はロゴなしを選び、ドライバー用で使いやすいのは「長さ 3-4/1:83mm」の方がおすすめです。

たまには違うティーを使ってみるのも?

ティーは「飛距離アップ」や「振り抜きバツグン」とパッケージに書かれた商品が多く、計測してみないと違いも実感しづらいので、キャッチコピーなどを信じて買って使用してみるのも楽しさの一つかもしれません。

これまで、新製品が発売されては色んなティーを使い、「何かしら良い感触があった」と言われる、アマゴルファーさんのお気に入りティーをご紹介。

折れずらく挿しやすい キャロウェイ ETERNI-TEE

キャロウェイ ETERNI-TEE

メーカー商品説明
クロスカット構造のトップ部分が点でボールを支え、飛距離を伸ばす最適なスピン量にすることを可能に。先端部分の傾斜構造は硬い地面にもティーアップしやすく、先端が平たくなっているので、アイアンの溝磨きとしても使用可能。

・しっかり作られているので折れづらく、これまで15年色んなティーを使った中では、耐久性は断トツで飛んでいっても探しやすい。
・アイアンで使うと折れてしまうが、ドライバーのティーショットでは、1ラウンド平均1~2本で済んでいる。
・低スピンになった気がする。
・価格がちょっと高い。
・いつかは折れます。その時に少し凹む。

カラー:ホワイト/グリーン/オレンジ
長さ:83mm

キャロウェイ ETERNI-TEE

ヘッドの抜け感が半端ない! レベルコ nanameッティー

nanameッティー エアロ13°

nanameッティー エアロ16°

nanameッティー エアロ18°

レベルコ nanameッティー

メーカー商品説明
「低スピンで飛距離アップ!」
R&A 承認済

かなり以前から発売されていましたが、ゴルフ歴20年のギアオタク上級者が、こちらを使い始め「もう他のティーは使いたくない」と言うほど、気に入っているティーを借りて試打。

ただ、全員低スピンドライバーとボールを使用しているので、商品説明のように「ティーで低スピンになったのかな??」って感じはありましたが、真っ直ぐ挿すティーとはヘッドの抜けが格段に良く、振り抜きの良さは試打した全員が実感。感覚は個人差もありますが、コースで使用した感じは、斜めに挿すのは慣れが必要ですが、折れづらい耐久性も◎

試打した人達のティーが飛んで行かなかったので、探しやすいのかは不明ですが地味ながら良いティーです。

傾斜
13°
16°
18°
推奨H.Sm/s
38m/s以上
40m/s以上
43m/s以上
高さ
73mm
73mm
73mm
乗せ易さ
キャリー
ラン
レベルコ nanameッティー

折れたティーはゴミ箱へ!

シンプルな1本のティーですが、他にもいろんな種類のティーが発売されています。

デザインやカラーはじめ、パッケージの機能性を見てティーを選ぶのも楽しみのひとつ。プラスアルファとしてなるべくでしたら、「エコなティー」と書いてある商品を選ぶのがおすすめです。

プラスチック製のティーは、土の上に残り自然に還らない事が一番の理由ですが、芝刈り機の歯を痛める原因にもなり、ゴルファーの為にゴルフ場を管理する方への負担も大きくなります。

木製ティーやプラスチック製のティーが折れたら「必ずゴミ箱へ」。ゴルフが好きなアマゴルファーさんなら、フツーに心がけている事と思いますが、ゴルフ場の為にも折れているティーを拾ったら、ゴミ箱へ捨ててあげるようにお願いします。

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました