さらにやさしく初速と飛距離性能をアップ!キャロウェイ エピック2021ドライバー/FWが発売!

注目新製品

キャロウェイゴルフ(株)から、2021年の主力商品となる『EPIC(エピック)』シリーズが発表され、ドライバー/フェアウェイウッドが2021年2月19日から発売されます。

2021年モデルのドライバー/フェアウェイウッドは、『EPIC』のモデル名が採用され、フラッグシップモデルに位置付けられます。

スポンサーリンク
【在庫処分】SIM/SIM MAXシリーズが激安セール中!
・在庫限りになります。

キャロウェイ EPIC-2021シリーズ

キャロウェイ EPIC-2021シリーズ
ドライバー
モデル
EPIC MAX
EPIC SPEED
EPIC MAX LS
ロフト
9.0°/10.5°/12°
9.0°/10.5°  
9.0°/10.5°  
体積
460cc
460cc
450cc
価格
¥69,300~(税抜)
¥69,300~(税抜)
¥77,000~(税抜)
発売日
2月19日発売
2月19日発売
2月19日発売
フェアウェイウッド
モデル
EPIC MAX FW
EPIC SPEED FW
番手
#3/#5/#7/#9/#11 #+3/#3/#4/#5/#7 
体積 3W
179cc
173cc
価格
¥35,100~(税抜)
¥35,100~(税抜)
発売日
2月19日発売
2月19日発売

※発売日は予定になります。

2021年モデルのドライバーは、『EPIC MAX』『EPIC SPEED』『EPIC MAX LS』の3モデルに、フェアウェイウッドはドライバーの流れをくんだ『EPIC MAX』『EPIC SPEED』の2モデルが発売され、どちらも進化した「JAILBREAKテクノロジー」が大きな特徴です。

EPIC-2021 ドライバーテクノロジー

JAILBREAK テクノロジー

2017年「EPIC」、2018年「ROGUE」、2019年「EPIC FLASH」、2020年「MAVRIV」と、4代にわたって培ってきた「JAILBREAKテクノロジー」は、フェース後方に2本の柱を配置させることで、インパクト時のクラウンとソールがたわむことによるエネルギーロスを抑制し、フェースの反発力、ボール初速の最大化を図るテクノロジーです。

JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー

従来の2本の柱「JAILBREAKテクノロジー」とは異なり、ボディの垂直方向、水平方向の剛性をさらに高めつつ、フェースのたわみ量を最大化するという課題のもと、初めてAIが解析と設計をした結果、新たにフレーム状に生み出されたのが『JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー』です。

「JAILBREAK テクノロジー」の弱点は、インパクト時にヘッド横方向へエネルギーロスをしてることが分かり、『JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー』では、フレーム形状でヘッドの上下左右を固定することで、フェース周辺部全体のエネルギーロスを抑制し、インパクト時にボールへ伝わるエネルギー効率を高めています。

『JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジー』は、フェースのたわみが大きくなることで、従来モデルよりもボール初速アップに大きく貢献してくれます。

モデル別設計の「FLASHフェース SS21」

これまで「EPIC FLASH」「MAVRIV」シリーズに搭載された、AIが設計したフラッシュフェースも『フラッシュフェースSS21』へとアップグレードされ、打点位置の傾向を考慮したAIがフェースの形状を幾通りもテストさせ、モデル別に異なるパターンのフェース設計で、よりオフセンターヒットに強くなっています。

フェース素材には強く軽量な「FS2Sチタン」を使用

これまでのフェース素材は、2017年「EPIC」、2018年「ROGUE」ドライバーには「α+βチタン」、2019年「EPIC FLASH」ドライバーには「鍛造6-4チタン」が使用され、どちらも強度がありましたが、『NEW EPIC』は2020年「MAVRIV」ドライバーに採用された、強く軽量な「FS2Sチタン」を使用しています。

強く軽量な「FS2Sチタン」を使用することで、インパクトの強大なエネルギーを受けても強度が長く持続し、エネルギーロスを減少させ効率よくボールスピードにつなげています。「FLASHフェース SS21」「FS2Sチタン」が搭載されることで、これまでよりもミスヒットに強くなり、フェースのどの部分でも高いボール初速をもたらします。

トライアクシャル・カーボンクラウン&ソール

従来モデルと比べ、カーボンクラウンエリアが拡大し、クラウン部のチタン量を減少させています。チタンと比較して19グラム以上の余剰重量を生み出し、ソール部のトウ側にも、トライアクシャル・カーボンを配置させることで、つかまりのよい高MOI設計を実現しています。

EPIC MAX/EPIC MAX LSにはペリメーター・ウェイトが搭載

『EPIC MAX』『EPIC MAX LS』には、2019年「EPIC FLASH」に搭載されていた独自のペリメーター・ウェイト (EPIC MAX 12g/EPIC MAX LS 9g)が装着され、このウェイトを調整することにより、好みの弾道にチューニングすることが可能。『EPIC MAX』では、ネック調整と組み合わせると最大約20ヤードの弾道補正をしてくれます。

EPIC SPEEDにはサイクロン・ヘッドシェイプを採用

『EPIC SPEED』には、2020年「MAVRIC」に搭載されていた、空気抵抗を削減しヘッドスピードを高めるサイクロン形状が採用。これまでの形状を改善することで、空気抵抗をさらに軽減しヘッドスピードの向上を狙えます。

2017年「EPIC」、2019年「EPIC FLASH」は硬質系の打感と打音でしたが、『EPIC-2021』シリーズは喰い付き感のある柔らかい打感で、打音もひかえめ目に仕上がっています。

つかまりとやさしさで飛ばす!

EPIC MAXドライバー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ロフト:9.0°/10.5°/12.0°
体積:460cc
ライ角:59°
ネック部弾道調整機能:あり

標準シャフト
・Diamana 40 for Callaway(S/SR/S)
・カスタムシャフト 対応可

EPIC MAXドライバー
3モデルの中で、もっともやさしさがある『EPIC MAX』ドライバーは、スライス気味のボールになることが多いゴルファーや、打点が安定しづらい方がターゲットになり、ドローバイアス設計とオートマチックさが特徴のヘッドです。
ヘッドシェイプは「MAVRIK MAX」ドライバーとほぼ同じですが、ヘッド後部に12gのペリメーター・ウェイトが装備されることで、弾道チューニングの他にもウェイト効果により、「MAVRIK MAX」ドライバーを大きく上回る慣性モーメントを達成し、低重心化さたことでよりスピン量を抑え飛ばすことが可能です。
『EPIC MAX』ドライバーはこんな方におすすめです!
・ヘッドスピードがあまり速くない方。
・大きな投影面積で安心感を求めたい。
・オートマチックに振りやすくつかまりを求めたい。
・右方向のミスに強い方がよい。
・ボール初速を高め弾道を高くしたい。
キャロウェイ EPIC MAXドライバー
浅重心の低スピンで飛ばす!

EPIC SPEEDドライバー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

ロフト:9.0°/10.5°
体積:460cc
ライ角:58°
ネック部弾道調整機能:あり

標準シャフト
・Diamana 50 for Callaway(S/SR/S)
・Tour AD HD-6(S)
・Speeder EVOLUTION VII 661(S)
・Diamana TB 60(S)
・カスタムシャフト 対応可

EPIC SPEEDドライバー
3モデルの中で、スタンダードなタイプに位置する『EPIC SPEED』ドライバーは、ある程度ヘッドスピードのある中級者がターゲットになり、適度なドローバイアス設計でほどよいつかまりのヘッドです。重心も3機種の中でいちばん浅重心設計の低スピンヘッドが特徴になり、これまでにないほどのボール初速の実現と安定したボールスピンを両立させ、飛距離性能を高めてます。
ソール後方に装備された2gのウェイトなども手伝って、「MAVRIK」ドライバー以上の高慣性モーメント化も実現し、ミスヒットへの強さにも貢献しています。
『EPIC SPEED』ドライバーはこんな方におすすめです!
・ある程度ヘッドスピードがある方で、スピン量をおさえたい。
・やや引き締まった投影面積が好み。
・ほどよいつかまりがほしい。
・ほどよい操作性をもたせたい。
・ボール初速を高めたい。
キャロウェイ EPIC SPEEDドライバー
つかまりをおさえオートマチックに飛ばす!

EPIC MAX LS ドライバー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

ロフト:9.0°/10.5°
体積:460cc
ライ角:57°
ネック部弾道調整機能:あり

標準シャフト
・TENSEI 55 for Callaway(SR/S)
・Tour AD HD-6(S)
・Speeder EVOLUTION VII 661(S)
・Diamana TB 60(S)
・カスタムシャフト 対応可

EPIC MAX LSドライバー
スイングスピードが速く、過度なスピン量をおさえたいプロ、上級者をターゲットにした『EPIC MAX LS』ドライバーは、これまでの「SUB ZERO」の位置づけになりますが、大きなヘッドでロースピンのモデルが欲しいという、プロからのリクエストにより、「EPIC MAX」ドライバーをベースにスピン量をおさえたヘッドです。
「SUB ZERO」は小ぶりなヘッドで操作性を求められる特徴でしたが、『EPIC MAX LS』ドライバーは、「MAVRIK MAX」ドライバー級の高慣性モーメントを達成し、プロ、上級者向けモデルとしては、とてつもなくやさしいドライバーとなっています。
『EPIC MAX LS』ドライバーはこんな方におすすめです!
・ヘッドスピードが速い方で適度にスピン量をおさえたい。
・投影面積がやや大きくオートマチックに振れるやさしさを求めたい。
・左方向のミスに強い方がよい。
・ボール初速を高めたい。
キャロウェイ EPIC MAX LS ドライバー
※セレクトストア限定モデル。
・GDOでは、発売日前日まで10%OFFクーポンを配布中!くわしくはコチラ
・【9割保証】打って合わなかったらGDOポイントと交換も可能!くわしくはコチラ

EPIC-2021 フェアウェイウッドテクノロジー

JAILBREAK AI ベロシティブレード

これまでは、円柱状の2本の柱が搭載されてましたが、フェースのたわみ量を最大化するという課題を与えられたAIが解析と設計をした結果、『EPIC-2021』フェアウェイウッドはブレード状の柱が搭載され、さらに柱の間隔を広げることで驚異的なボール初速を実現しています。

ドライバー同様、モデル別設計の『FLASHフェース SS21』がフェアウェイウッドにも搭載され、フェース素材との組み合わせにより、ドライバー並みの驚異的な反発性能を実現しています。

モデルによって異なるスクリューウェイト

『EPIC MAX』フェアウェイウッドは14gと2gのスクリューウェイトを装着し、高慣性モーメントで低重心、ドローバイアスという特性になり、ボールが楽につかまり上がりやすく低スピン弾道を可能にし、『EPIC SPEED』フェアウェイウッドは、前方に7gのスクリューウェイトを装着し浅重心設計が施され、低重心化による低スピン性能と合わさり、飛距離の出る強弾道を実現しています。

ターゲットを想定したリーディングエッジ

リーディングエッジが角張ったデザインの『EPIC MAX』フェアウェイウッドは、より地面に近づくことでボールを拾いやすくなり、見た目の面でも安心感も特徴です。
やや丸みを帯びたリーディングエッジの『EPIC SPEED』フェアウェイウッドは、フェースのたわみやすさがさらに上がりボール初速の向上を図ってます。

フェアウェイウッドはラージヘッドで寛容性の高い『EPIC MAX』フェアウェイウッドと、低重心、浅重心設計で、低スピン強弾道の『EPIC SPEED』フェアウェイウッドがラインナップされ、どちらも飛距離性能の高さが特徴で、フェアウェイウッドを探してる方は2021年要チェックのモデルです。

EPIC MAXフェアウェイウッド

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

EPIC MAXフェアウェイウッド
番手#3#5#7#9#11
ロフト15°18°21°23°26°
体積179153144136132
ライ角57.0°57.5°58.0°58.5°59.5°
長さ43.042.542.041.541.0
シャフトDiamana 40 for Callaway (R/SR/S)
カスタム対応

 

EPIC MAXフェアウェイウッド
ドローバイアス設計で、高慣性モーメントのラージヘッドモデル『EPIC MAX』フェアウェイウッド。フェースカップはしっかりとたわみやすくなり、ストレートなビッグキャリーを楽に放つことが可能となっています。
キャロウェイ EPIC MAXフェアウェイウッド

EPIC SPEEDフェアウェイウッド

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

EPIC SPEEDフェアウェイウッド
番手#+3#3#4#5#7
ロフト13.5°15.0°16.5°18.0°21.0°
体積173173175154144
ライ角56.0°56.0°56.0°56.5°57.0°
長さ43.043.043.042.542.0
シャフトDiamana 50 for Callaway (R/SR/S)
Speeder EVOLUTION VII FW 60
カスタム対応

 

EPIC SPEEDフェアウェイウッド
高初速エリアが大幅に拡大し、ドライバー並みの驚異的な反発性能に仕上がった、中級者以上のプレーヤーをカバーする『EPIC SPEED』フェアウェイウッド。低重心化による低スピン性能と、フェースの広い高初速エリアと浅重心化で、安定してやさしく飛距離の出る強弾道を実現しやすくしています。プロや上級者はもちろん、ヘッドスピードが平均レベルのプレーヤーでも扱いやすいフェアウェイウッドです。
キャロウェイ EPIC SPEEDフェアウェイウッド
・GDOでは、発売日前日まで10%OFFクーポンを配布中!くわしくはコチラ
・【9割保証】打って合わなかったらGDOポイントと交換も可能!くわしくはコチラ

問 キャロウェイゴルフ株式会社
お客様ダイヤル
0120-300-147

タイトルとURLをコピーしました