GPSゴルフウオッチ選び2019!操作性、見やすさなど大きく進化した厳選6モデルを徹底比較!

好スコアを目指す上で、欠かせない条件のひとつ「コース戦略」

プロのトーナメントでは、選手とキャディーが相談しながら、残り距離やハザードの確認など、さまざまな状況をチェックしているシーンをよく見かけます。

プライベートなラウンドで戦うアマゴルファーさんは、いかに1人でコース上の情報を得られるかで、仲間との勝敗の行方や、目標スコアに近づけるカギがあるかもしれません。

とくに、「残り距離がいつも定まらない」「ショットは良いのに距離が合わない」方に試してもらいたいのは、スマートな動作でコース情報が分かる『GPSゴルフウオッチ』がおすすめです。

目次

ゴルフウオッチは求める性能を把握!

ゴルフウオッチに限らずゴルフクラブから家電まで、各メーカーが色んなニーズを収集し、メーカーの特徴とそのニーズに合う物が、商品として発売されていることが多くなっています。

今回、候補として挙げたゴルフウオッチは、各ニーズに向けた6機種をご紹介。まずはスペックを見てみましょう。

メーカー
モデル
ユピテル
YG-BraceletBLE
ShotNavi
W1-GL
ShotNavi
HuG
グリーンオン
PREMIUMⅡ
グリーンオン
A1
ガーミン
Approach-S60
重量
58g
75g
58g
53g
60g
52g
厚み
15mm
15.5mm
13.1mm
11.3mm
12mm
11.4mm
画面サイズ
1.1インチ
96x80
128x128
1.28インチ
1.34インチ
1.2インチ
液晶表示
モノクロ
モノクロ
モノクロ
カラー
カラー
カラー
使用時間
最大8時間
最大8時間
最大8時間
最大14時間
最大10時間
最大10時間
コースデータ
国内99%
国内100%
国内100%
国内99%以上
国内99%以上
国内2,409コース
コースレイアウト
表示なし
表示なし
表示あり
表示あり
表示あり
表示あり
ハザード表示
なし
あり
あり
あり
あり
あり
2グリーン
対応
対応
対応
対応
対応
対応
高低差機能
あり
なし
なし
あり
あり
あり
飛距離計測
あり
あり
あり
あり
あり
あり
打数登録
あり
あり
あり
あり
あり
あり
防水規格
IPX7
5気圧防水
IPX3
5気圧防水
5気圧防水
5ATM

スペックではほぼ横一線に見えますが、「大きさ」「操作性」「GPS精度」「情報量の多さ」など、商品の特徴が細分化されています。使う方により操作性の好みも分かれるので、この辺もご紹介しながら、自分の求めるニーズと商品特徴をつかんでいただければと思います。

シンプルな操作性を重視するなら!
ユピテル YG-BraceletBLE


平均売価:14,500円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラックのみ。

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
電源オン/決定/地点登録
選択項目の変更/メニュー選択に使用
POINT

ラウンドで使用する充分な機能性を搭載させながらも、使いやすいシンプルな操作性が特徴です。
充電はUSBか付属のAC変換プラグで充電ができ、時計モードで最大140日、GPSモードで最大8時間使用できます。

表示タイプ切り替え可能


画面サイズは1.1インチと小さいですが、お好みで文字情報を縦や横、黒・白背景の切り替えができます。

オートホール検索


プレー前に②ボタンを長押しすると、自動でコースを検索してくれ、スタートコースも確認できます。

違うゴルフ場が表示された時や、「コースがありません」と表示された場合は、ティーグランド上で再検索の操作を行います。

※手動でコース選択はできませんが、現在のコースと表示にズレが生じた時は、OUT/INの選択やホールを手動で選択できます。

ワンタッチで4つの表示を切替え


現在の地点で①ボタンを押すと、地点登録され打数をカウントしてくれます。落下地点に移動し再度①ボタンを押すと、飛距離を確認することができます。

※飛距離計測や、プレー軌道を記録しない場合は、地点登録をする必要はありません。

②ボタンを押すごとに、左右両グリーンの「センターまでの距離」「エッジまでの距離」「グリーンまでの高低差」「飛距離」の切り替えができ、縦表示でも同じ情報を確認することができます。

高低差データと気圧センサーで標高の変化を計測してるので、高低差の精度には定評があるモデルです。

※高低差データは現時点で未対応のコースもあります。
※高低差は、グリーンから30ヤード以内は非表示となります。
※高低差の機能をOFFにすることはできません。

その他の主な機能
・黒・白背景の切り替え可能。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
・ゴルフスイングトレーナー「GST-7 BLE (別売り)」とBluetooth接続することで、「ヘッドスピード」「ボールスピード」「ミート率」「推定飛距離」を、手元で確認できます。
こんな方にオススメ!

・シンプルでかんたんな操作性を求めたい。
・グリーンまでの距離が分かればOK。
・高低差の精度が高いモデルがよい。
・価格を抑えたい方。

要検討の方

・手動でコース検索機能ができる方がよい。
・コースレイアウト情報が欲しい。
・ハザード情報が欲しい。
・ピンポジションを設定したい。
・カラー液晶が好み。
・PCがMacの方。

ユピテル YG-BraceletBLE

シンプルな操作性と文字の見やすさを重視!
ショットナビ W1-GL


平均売価:18,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラック/ホワイト

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
バックライト/電源
短押し:決定
長押し:地点登録、飛距離計測
短押し:バックライト点灯
長押し:時計表示時の時に長押しで電源ON/OFF
短押し:選択したカーソルを決定
長押し:地点登録、飛距離計測
ナビメニュー/戻る
下/スコア編集
短押し:ナビメニュー表示
長押し:ビュー切替
短押し:下選択
長押し:ナビ画面からスコア編集画面へ
上/スコアカウント
短押し:上選択
長押し:スコアカウント+1
POINT

シンプルに使いたい方は「シンプルモード」で、ハザード情報を使いたい時は「ハザードモード」に切り替えて使用できます。文字情報が見やすく分かりやすいボタン配置が特徴です。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大21日、GPSモードで最大8時間使用できます。

オートホール検索


時計表示の画面から、②ボタンを押すとメニューが表示されます。

メニュー画面からゴルフナビを選択し、ナビ開始を決定すると「衛星を探しています」の画面が表示。GPS受信後にゴルフ場の検索が完了すると、ゴルフナビが開始され残距離が表示されます。

※現在地付近に複数のゴルフ場が見つかっている場合は、該当のゴルフ場を③④ボタンで上下選択し決定します。

2グリーンのゴルフ場では、「ベント/コーライ」「A/Bグリーン」等の使用データが存在する時は、「グリーンの選択」が表示されます。

※一部のゴルフ場に対応。非対応のゴルフ場も順次対応予定です。

グリーンまでの距離は⑤ボタン短押すごとに、「B:バックエッジ」「C:センター」「F:フロントエッジ」の距離を確認できます。

地点登録と飛距離

左:ティーインググラウンドで、④ボタンを長押しで地点登録をします。

中:ボール落下地点で、再度④ボタンを長押しすると地点登録され、ティーショットの飛距離が表示されます。

右:スコアと飛距離は登録されると、画面の上部に表示され、地点登録を行うとスコアカウントも+1されます。

スコアは「スコアモード」からも、増減、修正が行えます。

ハザードまでの距離を確認できる「ハザードモード」


②ボタンを長押しすると、ハザードモードに移行します。

最初にグリーンまでの距離が表示され、2グリーン時も左右グリーンの距離を同時に表示してくれます。

⑤ボタンで画面をスクロールすると、コース内のさまざまなハザードを、29個のアイコンで表示ししてくれます。

その他の主な機能
・黒・白背景の切り替え可能。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
こんな方にオススメ!

・大きな文字で見やすく操作性が高いモデルがよい。
・ハザード情報が欲しい。
・高低差機能は要らない。
・価格を抑えたい方。

要検討の方

・コースレイアウト情報が欲しい。
・高低差機能が欲しい。
・グリーン周りの情報をしっかり確認したい。
・カラー液晶が好み。
・PCがMacの方。

ショットナビ W1-GL
※コースからボールが外れた時に、FWまでの距離を測定できる機能を搭載したモデルが「W1-FW」になります。

シンプルな操作性でグリーン周りの情報に強い!
ショットナビ HuG


平均売価:24,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラック/ホワイト/ルコックモデル

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
バックライト/電源
活動量/地点登録・飛距離
短押し:バックライト点灯
2回:プレー情報
短押し:活動量表示
長押し:地点登録、飛距離計測
ナビメニュー/ビュー切替
下/スコア編集
短押し:メインメニュー/戻る
長押し:ビュー切替
短押し:下選択
長押し:パットカウント+1
上/スコアカウント
短押し:上選択
長押し:スコアカウント+1
POINT

ショットナビ W1-GLの機能に、コース手動検索とグリーン周りの情報を搭載させ、スマホと連携させることでピンポジションの設定ができます。外観を小さくしながらも画面を大きくしたスリムモデル。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大90日、GPSモードで最大8時間使用できます。

オートホール検索or手動検索


④ボタンを長押しか、②ボタンからゴルフナビ選択をすると、GPSが起動しゴルフ場の検索が開始されます。

GPSの受信状況が悪い状況や室内など、ゴルフ場が検索できない場合は、衛星を検索中に⑤ボタンを押すと「手動検索」に移行できます。

2グリーンの情報がある時は、グリーンを選択する画面になります。

地点登録と飛距離


左:ティーインググラウンドで、④ボタンを長押しで地点登録をします。

中:ボール落下地点で、再度④ボタンを長押しすると地点登録され、ティーショットの飛距離が表示されます。

右:グリーンセンターまでの残距離が表示され、③ボタン短押しでグリーンバック、⑤ボタンでグリーンフロントまでの距離を表示でき、2グリーンにも対応しています。

ハザードまでの距離を確認できる「ハザードビュー」

②ボタンを長押しするごとに、「ハザードビュー」「グリーンビュー」「スコアビュー」の切り替えができます。


ハザードビューは、2グリーン同時表示に対応し、⑤ボタンで画面をスクロールすることで、コース内のさまざまなハザードを、27個のアイコンで表示し、ハザードまでの距離情報を得られます。

スコアビューでは、スコアの入力や修正、パット数もカウントできます。

グリーン形状を確認できる「グリーンビュー」


グリーンビューでは、現在位置からの「フロントエッジ」「センター」「バックエッジ」までの残り距離を同時表示してくれます。

移動するとグリーンの形状が、現在位置から一番近いところが手前になるように回転して表示されます。

※高低差機能は搭載されていません。

スマホアプリと連携させてピンポジションを入力


専用のスマートフォンアプリと連動させることで、当日のピンポジションの設定をスマートフォンから行えます。

・着信通知機能はiOSのみ。

その他の主な機能
・黒・白背景の切り替え可能。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
・心拍数、歩数計搭載。
こんな方にオススメ!

・大きな文字で見やすく操作性が高いモデルがよい。
・ハザード情報が欲しい。
・グリーン周りの情報をしっかり確認したい。
・ピンポジションを設定したい(スマホのみ)。
・高低差機能は要らない。
・価格を抑えたい。

要検討の方

・コースレイアウト情報が欲しい。
・高低差機能が欲しい。
・カラー液晶が好みの。
・PCがMacの方。

ショットナビ HuG

カラーディスプレイと精度の高さを重視!
MASA ザ・ゴルフウォッチPREMIUMⅡ


平均売価:27,000円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラック、ホワイト

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
電源/メニュー
マイナスキー
メニュー表示
・前画面に戻る
・選択キャンセル
長押し:電源のオン/オフ
・カーソル下移動
・スコアを減らす
・ショット地点削除
ページキー
OKキー
・次ページ表示
・GPSキャディ画面切替
・時計画面切替
長押し:Bluetooth オン/オフ
・決定
・飛距離/サブターゲット切替
・スタンスチェック測定
・グリーン高低差測定
プラスキー
・カーソル上移動
・スコアを増やす
・地点登録
POINT

日本のほぼ真上を通る安定した衛星測位サービス「みちびき」に対応し、ズレの少ない精度の高さを特徴とし、カラーディスプレイや機能性も追求したモデルです。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大10日、GPSモードで約14時間使用できます。

1メートルのGPS位置精度を実現する「みちびきL1S信号」に対応


GPS衛星からの信号の誤差を除去するための補強信号"L1S"の送信を新たに開始。L1Sで誤差を除去すれば1m精度が実現できます。

ノックアクション機能


GPSキャディ画面の切り替えは、ページキーの他に、ノックアクションでも行えます。ボタン操作をせずに腕を一回振れば、知りたい情報の画面を簡単に見ることができます。

オートホール検索or手動検索


①ボタンを押すとスタートメニューが表示されます。

「GPSキャディ」→「フルオートプレイ」で、自動的にコースを検索してくれます。

GPS受信中に⑤ボタンを押すと、手動でコース検索ができます。

コースレイアウト画面


メイン画面から、②ボタンを押すかノックアクションで、コースレイアウト画面と現在位置から100ヤード毎の同心円が表示されます。

2グリーンにも対応し、③ボタンを押すと距離表示を消せます。

ハザード画面


コースレイアウト画面で、②ボタン(ページキー)を押すかノックアクションで、各ハザードまでの距離を表示します。ハザードが5ヶ所以上ある場合は、2ページに渡り表示します。

グリーン高低差表示


コースレイアウト画面から、目の高さでグリーンのピンにグラス上面が重なるよう合わせ、⑤ボタンを押すとグリーン高低差測定画面に切り替わります。

「角度(°)」「傾斜距離 (yd)」「高低差 (yd)」 が表示されます。再び⑤ボタンを押すと、コースレイアウト画面に戻ります。

※ルール適合「オン」にした場合、この機能は動作しません。

グリーンアタック(グリーン形状の表示)


ハザード画面で、②ボタン(ページキー)を押すかノックアクションで、「グリーン形状」「グリーン手前のガードバンカー形状」「グリーンセンターから10ヤードの同心円」「グリーンセンターまでの距離」、グリーンアタック画面上に、自分の向いている方向(ウォッチの12時の方向)をラインで表示します。


グリーンアタック画面から、時計の12時方向と打ちたい方向を合わせて⑤ボタンを押すと、さらに詳細なスタンスチェック画面に切り替わります。

打ちたい方向に対してスタンスラインが平行になっているか、スタンス誤差角度(白い部分)が見えなくなるように体の向きを調整します。

※ルール適合「オン」にした場合、この機能は動作しません。

その他の主な機能
・地点登録と飛距離計測。
・ピン位置設定。(フロント/センター)
・ホール切り替え自動/手動選択。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・スマホアプリと連携してコースデータやスコア管理などに対応。
こんな方にオススメ!

・GPSの精度にこだわりたい。
・カラー液晶が好み。
・ノックアクションを使ってみたい。
・電池の持ち時間にこだわりたい。
・手動でコース検索できる方がよい。
・ハザードや高低差情報が欲しい。
・グリーン周りの情報をしっかり確認したい。

要検討の方

・コースレイアウトはいらない。
・モノクロ液晶が好み。
・ジョギングなどにも使いたい。

MASA ザ・ゴルフウォッチPREMIUMⅡ

情報量の多さと精度の高さを重視なら!
MASA グリーンオンA1


平均売価:36,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラックのみ

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
電源/メニュー
マイナスキー
メニュー表示
・前画面に戻る
・選択キャンセル
長押し:電源のオン/オフ
・カーソル下移動
・スコアを減らす
・ショット地点削除
ページキー
OKキー
・次ページ表示
・GPSキャディ画面切替
・時計画面切替
長押し:Bluetooth オン/オフ
・決定
・飛距離/サブターゲット切替
・スタンスチェック測定
・グリーン高低差測定
プラスキー
・カーソル上移動
・スコアを増やす
・地点登録
POINT

GPSの受信方式や、ゴルフで使う基本機能は「グリーンオン PREMIUMⅡ」とあまり変わりませんが、大型高精細度のカラー液晶搭載だからこそ実現できた『A1(オールインワン)』は、ひとつの画面で多くの情報見れるので、ページ変更は最小限で済むのが特長です。(ノックアクション非対応。)
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大7日、GPSモードで約10時間使用できます。

オートホール検索or手動検索


「プレイ開始」から⑤ボタンを押すと、自動でコースを検出してくれます。コース検出中に⑤ボタンを押すと、手動でコース選択もできます。

ひとつの画面で多くの情報を表示

オールインワン画面(2グリーン表示時)

1.34インチ、320×300 ピクセルの大型高精細度カラー液晶を搭載し、ショット戦略に必要な情報がメイン画面にまとまっています。


初期設定では「オールインワン画面」になっていますが、システム設定から「ノーマル画面」「拡大画面」の変更もできます。

・レイアウトデータがないコースは、オールインワン画面でもノーマル画面を表示します。

コースレイアウト画面とハザード画面


メイン画面から②ボタンを押すと「コースレイアウト画面」になり、現在地を中心に50ヤード毎の同心円で300ヤードまで表示します。

⑤ボタンを押すと「ハザード画面」になり、最大8ヶ所までハザード情報をチェックできます。


便利な機能では、ターゲットの200ヤード以内に入ると、コースレイアウトが自動で拡大表示されます。

グリーン高低差表示


コースレイアウト画面から、目の高さでグリーンのピンにグラス上面が重なるよう合わせ、⑤ボタンを押すとグリーン高低差測定画面に切り替わります。

「角度(°)」「傾斜距離 (yd)」「高低差 (yd)」 が表示されます。再び⑤ボタンを押すと、コースレイアウト画面に戻ります。

※ルール適合「オン」にした場合、この機能は動作しません。

ショット履歴とピン位置設定


ショット地点を登録すると、スマホやPCに接続しなくても、現在プレイ中のコースのショット履歴(軌跡・飛距離)を確認する事ができます。

トップメニューからピン位置を、「センター」「フロント」のどちらかに設定でき、スマホ(グリーンオンAPP)から転送設定もできます。

ゴルフメニューからスコア編集を選択/決定すると、スコア編集画面が表示され、③(プラスキー)、⑤(マイナスキー)でスコア入力(パット数も可)もできます。
その他の主な機能
・地点登録と飛距離計測。
・ピン位置設定。(フロント/センター)
・ホール切り替え自動/手動選択。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・スマホアプリと連携してコースデータやスコア管理などに対応。
こんな方にオススメ!

・ひとつの画面で多くの情報がほしい。
・GPSの精度にこだわりたい。
・カラー液晶が好み。
・手動でコース検索できる方がよい。
・ハザードや高低差情報が欲しい。
・グリーン周りの情報をしっかり確認したい。
・ジョギングなどにも使いたい。

要検討の方

・コースレイアウトはいらない。
・モノクロ液晶が好み。

グリーンオン A1

フル装備の機能をタッチパネルで操作!
ガーミン Approach S60


カラー:ブラック

ゴルフプレー時の主な操作ボタン
タッチパネル
メニュー/電源
タップ:項目の選択
スワイプ:ウィジット/メニュー/オプションのスクロール
短押し:メニューページ
長押し:電源ON/OFF
アクションキー
戻る
短押し:アクティビティ開始
短押し:ラウンドオプション開始
短押し:戻る

初期設定で、スマホとのペアリングや利き手の選択などがきます。自分のドライバー飛距離を入力することで、コースビューに表示されます。

平均売価:54,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

POINT

GPS・GLONASS・みちびき(補完信号)の3測位に対応し、1.2インチ解像度240×240のカラータッチパネルで操作性を向上させています。普段使いではスマホと連動するスマートウオッチとしても使用できます。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大10日、GPSモードで約10時間使用できます。

オートホール検索or手動検索


屋外で②ボタンを押して、ゴルフアプリ画面をタップすると、自動でコース検索をしてくれます。現在地から近いコースが表示され、該当コースを選択すると、ホール情報ページになります。
約1~2分ほどで受信完了します。

1
現在のホール
5
グリーン手前の距離
2
ホールインジケーター
6
グリーン中央の距離
3
パー数
7
グリーン奥の距離
4
コースビュー
2グリーンの時は、「1、現在のホール」をタップすると、左右のグリーンをL⇔Rで変更できます。

コースビューと高低差表示


左:表示部をタップするとコースビューを確認でき、上部の旗竿をタップするとグリーンを拡大できます。グリーン上の旗竿をドラッグするか、グリーン上の任意の位置をタップすると、ピンポジションを設定ができます。

右:ホール情報画面で、グリーンまでの距離をタップすると、高低差を考慮した距離に「▲:打ち上げ」「■:同じ」「▼:打ちおろし」で、表示してくれます。

※設定から「トーナメントモード」で、高低差機能をオフにできます。

再度画面をタップすると、水平表示に戻ります。

タッチターゲットとピンポインター


左:コースビュー上の任意の地点をタップすると、現在地から地点までの距離、地点からグリーンまでの距離を表示してくれます。ターゲットサークルの変更もできます。

右:②ボタンを押して、コースビュー上の旗竿をタップすると、グリーン方向と距離を表示。

その他の主な機能
・オートショット機能。(ショット毎に距離を自動計測)
・スコア記録。
・スイングテンポ。(練習時にスイングのタイミングをバイブレーションでアシスト)
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
・ランニング、バイク、スイミングのアクティビティに対応。
・さまざまなアプリやオプションで機能を拡張できます。
スマホ連携
・カレンダーや天気、電話やアプリの通知を表示。
・スマホ内の音楽をコントロール。
こんな方にオススメ!

・直感的な操作性を好む方。
・GPSの精度にこだわりたい。
・さまざまな距離情報を得たい。
・細かなピンポジションを設定したい。
・軽量モデルが良い。
・普段はスマートウオッチとして使いたい。

要検討の方

・タッチパネルが苦手。
・手動でコース検索できる方がよい。
・モノクロ液晶が好みの方。
・ゴルフ以外の機能は要らない方。

ガーミン Approach S60
※セラミックベゼル仕様のPremiumモデルも発売されています。

ラウンドにはモバイルバッテリー持参が正解!

Anker PowerCore 10000

製品寸法:約92 × 60 × 22mm
製品重量: 約180g
入力:5V - 2A
出力:5V = 2.4A
容量:10000mAh

さまざまなタイプのゴルフウオッチが発売され、「どんな機能を求めるか?」で選び方が大きく変わってきます。

また、電池の使用時間はおよそ最大8時間前後が多くなってますが、実際のコースで頻繁に使った時は電池の消耗が意外と早く、ゴルフウオッチの弱い面でもあります。

当サイトでも色々使用してみましたが、ハーフ2~3時間は問題なく使えますが、なるべくでしたらお昼休憩の合間に充電をしておくと、後半のラウンドも安心して使えます。

2019年からゴルフルールが変更になり、特にプレーファースト(スピーディーなラウンド)が推奨されてますので、ゴルフウオッチで残り飛距離を”サクッ”と計測して、より良いコース戦略を立ててみるのもおもしろいと思います。

ゴルフウオッチの充電ケーブルは専用ケーブルになります。自宅やコースでケーブルの忘れ物には注意しましょう。

モバイルバッテリー

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする