GPSゴルフウオッチ選び2019!操作性、見やすさなど大きく進化した厳選6モデルを徹底比較!

小物&ファッション

好スコアを目指す上で、欠かせない条件のひとつ「コース戦略」

プロのトーナメントでは、選手とキャディーが相談しながら、残り距離やハザードの確認など、さまざまな状況をチェックしているシーンをよく見かけます。

プライベートなラウンドで戦うアマゴルファーさんは、いかに1人でコース上の情報を得られるかで、仲間との勝敗の行方や目標スコア達成に近づけるカギがあるかもしれません。

とくに、「残り距離がいつも定まらない」「ショットは良いのに距離が合わない」方に試してもらいたいのは、スマートな動作でコース情報が分かる『GPSゴルフウオッチ』がおすすめです。

スポンサーリンク
  1. ゴルフウオッチは求める性能を把握!
  2. シンプルな操作性を重視するなら! ユピテル YG-BraceletBLE
    1. 表示タイプ切り替え可能
    2. オートホール検索
    3. ワンタッチで4つの表示を切替え
  3. シンプルな操作性と文字の見やすさを重視! ショットナビ W1-GL
    1. オートホール検索
    2. 地点登録と飛距離
    3. ハザードまでの距離を確認できる「ハザードモード」
  4. シンプルな操作性でグリーン周りの情報に強い! ショットナビ HuG
    1. オートホール検索or手動検索
    2. 地点登録と飛距離
    3. ハザードまでの距離を確認できる「ハザードビュー」
    4. グリーン形状を確認できる「グリーンビュー」
    5. スマホアプリと連携させてピンポジションを入力
  5. カラーディスプレイと精度の高さを重視! MASA ザ・ゴルフウォッチPREMIUMⅡ
    1. 1メートルのGPS位置精度を実現する「みちびきL1S信号」に対応
    2. ノックアクション機能
    3. オートホール検索or手動検索
    4. コースレイアウト画面
    5. ハザード画面
    6. グリーン高低差表示
    7. グリーンアタック(グリーン形状の表示)
  6. 情報量の多さと精度の高さを重視なら! MASA グリーンオンA1
    1. オートホール検索or手動検索
    2. ひとつの画面で多くの情報を表示
    3. コースレイアウト画面とハザード画面
    4. グリーン高低差表示
    5. ショット履歴とピン位置設定
  7. フル装備の機能をタッチパネルで操作! ガーミン Approach S60
    1. オートホール検索or手動検索
    2. コースビューと高低差表示
    3. タッチターゲットとピンポインター
  8. ラウンドにはモバイルバッテリー持参が正解!

ゴルフウオッチは求める性能を把握!

ゴルフウオッチに限らず、ゴルフクラブから家電まで各メーカーが色んなニーズを収集し、メーカーの特徴とそのニーズに合う物が商品として発売されていることが多くなっています。

今回、候補として挙げたゴルフウオッチは、各ニーズに向けた6機種をご紹介。

使う方により操作性の好みも分かれるので、この辺もご紹介しながら、自分の求めるニーズと商品特徴をつかんでいただければと思います。

メーカーモデル
ユピテル
YG-BraceletBLE
ShotNavi
W1-GL
ShotNavi
HuG
グリーンオン
PREMIUMⅡ
グリーンオン
A1
ガーミン
Approach-S60
重量
58g
75g
58g
53g
60g
52g
厚み
15mm
15.5mm
13.1mm
11.3mm
12mm
11.4mm
画面サイズ
1.1インチ
96×80
128×128
1.28インチ
1.34インチ
1.2インチ
液晶表示
モノクロ
モノクロ
モノクロ
カラー
カラー
カラー
使用時間
最大8時間
最大8時間
最大8時間
最大14時間
最大10時間
最大10時間
コースデータ
国内99%
国内100%
国内100%
国内99%以上
国内99%以上
国内2,409コース
コースレイアウト
表示なし
表示なし
表示あり
表示あり
表示あり
表示あり
ハザード表示
なし
あり
あり
あり
あり
あり
2グリーン
対応
対応
対応
対応
対応
対応
高低差機能
あり
なし
なし
あり
あり
あり
飛距離計測
あり
あり
あり
あり
あり
あり
打数登録
あり
あり
あり
あり
あり
あり
防水規格
IPX7
5気圧防水
IPX3
5気圧防水
5気圧防水
5ATM

スペックではほぼ横一線に見えますが、「大きさ」「操作性」「GPS精度」「情報量の多さ」など、商品の特徴が細分化されています。使う方により操作性の好みも分かれるので、この辺もご紹介しながら、自分の求めるニーズと商品特徴をつかんでいただければと思います。

シンプルな操作性を重視するなら! ユピテル YG-BraceletBLE

ゴルフプレー時の主な操作ボタン

平均売価:14,500円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラックのみ。
電源オン/決定/地点登録
選択項目の変更/メニュー選択に使用
ラウンドで使用する充分な機能性を搭載させながらも、使いやすいシンプルな操作性が特徴です。
充電はUSBか付属のAC変換プラグで充電ができ、時計モードで最大140日、GPSモードで最大8時間使用できます。

表示タイプ切り替え可能


画面サイズは1.1インチと小さいですが、お好みで文字情報を縦や横、黒・白背景の切り替えができます。

オートホール検索


プレー前に②ボタンを長押しすると、自動でコースを検索してくれ、スタートコースも確認できます。

違うゴルフ場が表示された時や、「コースがありません」と表示された場合は、ティーグランド上で再検索の操作を行います。

※手動でコース選択はできませんが、現在のコースと表示にズレが生じた時は、OUT/INの選択やホールを手動で選択できます。

ワンタッチで4つの表示を切替え


現在の地点で①ボタンを押すと、地点登録され打数をカウントしてくれます。落下地点に移動し再度①ボタンを押すと、飛距離を確認することができます。

※飛距離計測や、プレー軌道を記録しない場合は、地点登録をする必要はありません。

②ボタンを押すごとに、左右両グリーンの「センターまでの距離」「エッジまでの距離」「グリーンまでの高低差」「飛距離」の切り替えができ、縦表示でも同じ情報を確認することができます。

高低差データと気圧センサーで標高の変化を計測してるので、高低差の精度には定評があるモデルです。

※高低差データは現時点で未対応のコースもあります。
※高低差は、グリーンから30ヤード以内は非表示となります。
※高低差の機能をOFFにすることはできません。

その他の主な機能
・黒・白背景の切り替え可能。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
・ゴルフスイングトレーナー「GST-7 BLE (別売り)」とBluetooth接続することで、「ヘッドスピード」「ボールスピード」「ミート率」「推定飛距離」を、手元で確認できます。
こんな方にオススメ!
・シンプルでかんたんな操作性を求めたい。
・グリーンまでの距離が分かればOK。
・高低差の精度が高いモデルがよい。
・価格を抑えたい方。
要検討の方
・手動でコース検索機能ができる方がよい。
・コースレイアウト情報が欲しい。
・ハザード情報が欲しい。
・ピンポジションを設定したい。
・カラー液晶が好み。
・PCがMacの方。
【もうすぐ売り切れ!】ユピテル YG-BraceletBLE

シンプルな操作性と文字の見やすさを重視! ショットナビ W1-GL

ゴルフプレー時の主な操作ボタン

平均売価:18,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラック/ホワイト
バックライト/電源
短押し:バックライト点灯
長押し:時計表示時の時に長押しで電源ON/OFF
ナビメニュー/戻る
短押し:ナビメニュー表示
長押し:ビュー切替
上/スコアカウント
短押し:上選択
長押し:スコアカウント+1
短押し:決定
長押し:地点登録、飛距離計測
短押し:選択したカーソルを決定
長押し:地点登録、飛距離計測
下/スコア編集
短押し:下選択
長押し:ナビ画面からスコア編集画面へ
シンプルに使いたい方は「シンプルモード」で、ハザード情報を使いたい時は「ハザードモード」に切り替えて使用できます。文字情報が見やすく分かりやすいボタン配置が特徴です。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大21日、GPSモードで最大8時間使用できます。

オートホール検索


時計表示の画面から、②ボタンを押すとメニューが表示されます。

メニュー画面からゴルフナビを選択し、ナビ開始を決定すると「衛星を探しています」の画面が表示。GPS受信後にゴルフ場の検索が完了すると、ゴルフナビが開始され残距離が表示されます。

※現在地付近に複数のゴルフ場が見つかっている場合は、該当のゴルフ場を③④ボタンで上下選択し決定します。

2グリーンのゴルフ場では、「ベント/コーライ」「A/Bグリーン」等の使用データが存在する時は、「グリーンの選択」が表示されます。

※一部のゴルフ場に対応。非対応のゴルフ場も順次対応予定です。

グリーンまでの距離は⑤ボタン短押すごとに、「B:バックエッジ」「C:センター」「F:フロントエッジ」の距離を確認できます。

地点登録と飛距離

左:ティーインググラウンドで、④ボタンを長押しで地点登録をします。

中:ボール落下地点で、再度④ボタンを長押しすると地点登録され、ティーショットの飛距離が表示されます。

右:スコアと飛距離は登録されると、画面の上部に表示され、地点登録を行うとスコアカウントも+1されます。

スコアは「スコアモード」からも、増減、修正が行えます。

ハザードまでの距離を確認できる「ハザードモード」


②ボタンを長押しすると、ハザードモードに移行します。

最初にグリーンまでの距離が表示され、2グリーン時も左右グリーンの距離を同時に表示してくれます。

⑤ボタンで画面をスクロールすると、コース内のさまざまなハザードを、29個のアイコンで表示ししてくれます。

その他の主な機能
・黒・白背景の切り替え可能。
・対応PCでコースデータを無料更新。
・ネット上からラウンドのスコア管理に対応。
こんな方にオススメ!
・大きな文字で見やすく操作性が高いモデルがよい。
・ハザード情報が欲しい。
・高低差機能は要らない。
・価格を抑えたい方。
要検討の方
・コースレイアウト情報が欲しい。
・高低差機能が欲しい。
・グリーン周りの情報をしっかり確認したい。
・カラー液晶が好み。
・PCがMacの方。
ショットナビ W1-G
※コースからボールが外れた時、FWまでの距離を測定できる機能を搭載したモデルが「W1-FW」になります。

シンプルな操作性でグリーン周りの情報に強い! ショットナビ HuG

ゴルフプレー時の主な操作ボタン

平均売価:24,800円(税込み)
2019/2現在の平均売価。

カラー:ブラック/ホワイト/ルコックモデル
バックライト/電源
短押し:バックライト点灯
2回:プレー情報
ナビメニュー/ビュー切替
短押し:メインメニュー/戻る
長押し:ビュー切替
上/スコアカウント
短押し:上選択
長押し:スコアカウント+1
活動量/地点登録・飛距離
短押し:活動量表示
長押し:地点登録、飛距離計測
下/スコア編集
短押し:下選択
長押し:パットカウント+1
ショットナビ W1-GLの機能に、コース手動検索とグリーン周りの情報を搭載させ、スマホと連携させることでピンポジションの設定ができます。外観を小さくしながらも画面を大きくしたスリムモデル。
充電はUSBで充電ができ、時計モードで最大90日、GPSモードで最大8時間使用できます。

オートホール検索or手動検索


④ボタンを長押しか、②ボタンからゴルフナビ選択をすると、GPSが起動しゴルフ場の検索が開始されます。

GPSの受信状況が悪い状況や室内など、ゴルフ場が検索できない場合は、衛星を検索中に⑤ボタンを押すと「手動検索」に移行できます。

2グリーンの情報がある時は、グリーンを選択する画面になります。

地点登録と飛距離