【戦う武器】今季初優勝!ザ・プレーヤーズ選手権ロリー・マキロイ2019クラブセッティング!

ツアープロ

2019/03/14~2019/03/17に行われた、「ザ・プレーヤーズ選手権」(フロリダ州・TPCソーグラス)

第5のメジャーの異名を持つ今大会は、13年ぶりに3月に開催され、賞金総額1250万ドル(約13.9億円)、優勝賞金198万ドル(約2.2億円)のかかったビッグイベントで、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が、通算16アンダーで今季初勝利を挙げました。

今回は、ロリー・マキロイのザ・プレーヤーズ選手権2019の優勝クラブセッティングをご紹介。

スポンサーリンク

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイクラブセッティング

PHOTO GDO

ロリー・マキロイの用具契約メーカーはテーラーメイド。ウェアはナイキゴルフと契約しています。

ロリー・マキロイ 2019クラブセッテイング
ドライバー
テーラーメイド:M5 (9°)
シャフト:三菱ケミカル
Tensei CK Pro White 70 TX
5W
テーラーメイド:M5 (19°)
シャフト:三菱ケミカル
Tensei CK Pro White 90 TX
2I
テーラーメイド:P790
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 6.5
3I-4I
テーラーメイド:P750
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 7.0
5I-9I
テーラーメイド:P-730(Rors Proto)
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 7.0
ウエッジ
テーラーメイド:Milled Grind(48°)
テーラーメイド:MG Hi-Toe (54°、60°)
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 6.5
パター
テーラーメイド:スパイダー X
カッパー/ホワイト スモールスラント
ボール
テーラーメイド:2019 TP5

※2019/03現在。
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイ使用ドライバー

ドライバー
テーラーメイド:M5 (9°)
シャフト:三菱ケミカル
Tensei CK Pro White 70 TX
テーラーメイド M5ドライバー
発売日:2019/02/15
ヘッドの反発係数をルール上最大限にチューニングする新テクノロジー「スピードインジェクション」を搭載。「ツイストフェース」と進化したアジャスタブル機能で、更なる飛距離性能と幅広い調整性が両立した『M5ドライバー』
2018年の「M3 460」から、今シーズンは『M5 460』に変更。今大会では平均305ヤードのドライビングディスタンスを記録しています。
テーラーメイド M5ドライバー

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイ使用フェアウェイウッド

5W
テーラーメイド:M5 (19°)
シャフト:三菱ケミカル
Tensei CK Pro White 90 TX
テーラーメイド M5フェアウェイウッド
発売日:2019/02/15
テーラーメイド独自の「ツイストフェース」テクノロジーを、M5/M6フェアウェイウッドに初めて搭載。大きな65gのウェイトを用いた弾道調整機能は、抜けの良さが劇的に改善。ソールの設置エリア・重心高は変えずに重心距離だけを変えらます。
2018年にマキロイが使用していたフェアウェイウッドは、主に「M3 15°(3W)」「M3 19°(5W)」を投入していましたが、今大会は『M5 19°』のみになり、ロフトを立てて使用しキャリー約280ヤード以上の飛距離があります。
テーラーメイド フェアウェイウッド

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイ使用アイアン

2I
テーラーメイド:P790
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 6.5
3I-4I
テーラーメイド:P750
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 7.0
5I-9I
テーラーメイド:P-730(Rors Proto)
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 7.0
テーラーメイド P-730アイアン
発売日:2017/11
ウッド系のイメージが強いテーラーメイドですが、市販モデルP-730はツアープレーヤーからのフィードバックを忠実に再現したモデル。中上級者が求める寛容性、操作性に応えてくれるアイアンです。
マキロイのP-730は、マキロイの愛称「RORS(ロールズ)」が刻印されたマキロイ仕様の専用アイアン。市販モデルとは若干デザインが異なりますが、全番手1ピース構造の軟鉄鍛造ブレードアイアンになり、ヘッドとシャフトが単品売りされた、カスタムメイドクラブになります。
テーラーメイド P-730アイアン

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイ使用ウエッジ

ウエッジ
テーラーメイド:Milled Grind(48°)
テーラーメイド:MG Hi-Toe (54°、60°)
シャフト:トゥルーテンパー
Project X 6.5
テーラーメイド Hi TOE(ハイ・トゥ)ウエッジ
発売日:2018/10
フェースのトゥ側を高く、ヒールに寄った重心をセンターへ移動させ、3つのキャビティポケットと長いネックで重心位置を上げ、当たり負けを防ぎ、テーラーメイド史上最高レベルのスピン性能と打感が特徴です。ムズカシすぎずカンタンすぎない、扱いやすい激スピンウエッジ。
「Hi-Toe」は3タイプのソール形状から選べ、万能ソールの「スタンダード (50°/52°/54°)」、開きやすい「4ウェイソール (56°/58°/60°)」、バウンス12°でラフやバンカーなど様々なライに対応した「ATVグラインド (58°/60°/64°)」がラインナップ。56°~64°は、フェーストゥ側にもスコアラインを延長し、どこに当たっても安定したスピンがかかりやすい「フルスコアライン」が採用。使い込むことで味わい深いカラーに変化する「エイジドカッパーフィニッシュ」仕上げも特徴です。
テーラーメイド Hi TOE(ハイ・トゥ)ウエッジ

ザ・プレーヤーズ選手権2019 ロリー・マキロイ使用パター

パター
テーラーメイド:スパイダー X
カッパー/ホワイト スモールスラント
テーラーメイド スパイダー X
発売日:2019/03
最大限の安定性とシームレスなアライメントの限界を追求したニューデザインパター『スパイダー X』。従来のモデルに比べ重心位置を3倍深く設計することで、高い慣性モーメントを実現。スポーツドクターと共同開発した、視覚的効果を持たせる「トゥルービジョンアライメント」デザインが採用され、自然にフェースセンターにセットしやすいデザインを特徴とした今期大注目のパター。
マキロイの使用する『スパイダー X』は、ヘッドカラー「カッパー/ホワイト」に、ヘッドを開閉するタイプに合う「スモールスラント」ネックを使用。
テーラーメイド スパイダー X

ロリー・マキロイ2019使用キャディバッグ


19 TM グローバル ツアースタッフバッグ
・合皮製フード付属
・シューズインポケット 貴重品ポケット 3点式ショルダーベルト ネームプレート付属
・10.5型 /5.4kg /47インチ対応
※9.5型も発売されています。

19 TM グローバル ツアースタッフバッグ

2019年は好調をキープしているロリー・マキロイ!

PHOTO GDO

マキロイは今年に入ってからの5戦で、すべて上位に絡む好調ぶりで、6戦目の今大会の勝利で米ツアー通算15勝目を挙ています。

トーナメント名
順位
01/03〜01/06
セントリートーナメントofチャンピオンズ
4位
01/24〜01/27
ファーマーズインシュランスオープン
5位
02/14〜02/17
ジェネシスオープン
4位
02/21〜02/24
WGCメキシコ選手権
2位
03/07〜03/10
アーノルドパーマー招待
6位
03/14〜03/17
ザ・プレーヤーズ選手権
優勝

好調をキープしたまま挑む、直近のマキロイ出場予定の注目大会は、「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー (2019/03/27~03/31)」や、「マスターズ2019 (2019/04/11~04/14)」になり、キャリアグランドスラムがかかるマスターズでは、特に大きな期待がかかっています。

2019年3/30現在、「世界ランク4位」「FedExランク1位」「賞金ランク1位」など、ランキングも含め今年のロリー・マキロイに大注目です!

※2019/03/30現在。
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。
PHOTO:WRX

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました