石川遼限定モデル「R.I. LIMITED 2019」サングラスが1000本限定で発売!

新製品

プロゴルファー石川遼が2019年プレー中に着用するSWANS「SPRINGBOK(スプリングボック)」フレーム。

今回、ゴルフとドライビングという2つのシチュエーションで使用できる2種類の「ULTRA LENS」をセットにした、石川遼限定モデル『R.I. LIMITED 2019』を、2019年7月5日より1000本限定で発売。

価格22,000円(税別)

スポンサーリンク

SWANS SPRINGBOK(スプリングボック)

PHOTO GDO:2019年 日本プロゴルフ選手権大会

SWANS SPRINGBOK
現代日本人に最もフィットしやすいサイジングで、男女ともに使用できる流麗なデザインを実現した「Springbok(スプリングボック)」
レンズロックパーツは全体のフォルムを崩さず、フレームデザインと見事に一体化しアスリートの求める視界を確保し、そのパフォーマンスを最大限にサポートします。
キャップ、バイザー、ヘルメットなど、着用するアイテムに合わせて、頭部に沿わせる、耳にかけるなど、干渉・ズレのない完璧な位置決めが可能です。
極めて簡単なレンズ交換システムが採用され、太陽の強さや天候、気分やモチベーションなど自らの感情に合わせてフレームを替えられます。

R.I. LIMITED 2019

今回、1000本限定で発売される『R.I. LIMITED 2019』は、「Springbok(スプリングボック)」をベースに、スペシャルカラーのフレームに加え、ゴルフ用とドライビンク用に開発された2種類の「ULTRA LENS(ウルトラレンズ)」がセットになった限定モデルです。

ULTRA LENS(ウルトラレンズ)

ULTRA LENS for GOLF
石川遼プロからの『ドライバーショットで青空の中に消えていくボールを眼で追いたい』という言葉から、ゴルフ場の景色の中でボールの視認性を高めて眼で追いやすくするための研究開発されたレンズ。
シルバーミラー×ウルトラアイスブルー
ボールの色をくっきりはっきりと浮かび上がらせるレンズ。また眼が馴染みやすいカラーなので、長時間の使用でも眼への負担が少なく、一日を通じて使用しやすい、石川遼プロ専用のレンズ形状です。

ULTRA LENS for DRIVING
『日常の運転をより快適に、安全に』をコンセプトにされた、レーシングドライバーの鍛えられた眼で感じた、一般道の運転に必要な情報は眼に入れながら、不快な光をカットして快適な運転環境を提供するレンズです。
偏光ウルトラローズスモーク
信号や白線などの運転に必要な情報を強調して見せるレンズ。また眩しい路面の照り返しもカットするので、快適なドライブをサポートします。

少しお得なR.I. LIMITED 2019


SWANSの「SPRINGBOK(スプリングボック)」シリーズは、さまざまなレンズがありますが平均で18.000円前後の定価で発売されています。

通常ゴルフ用品の限定モデルは結構値段が高めに設定されますが、『R.I. LIMITED 2019』では、ゴルフ用とドライビンク用の2つのレンズがセットで価格22,000円(税別)と、少しお得な価格設定も魅力の商品。

ネットショップだともう少し安く購入できますので、これからの季節に向けてサングラスを探してる方や、日本プロ2019で3季ぶり復活優勝を果たした石川遼プロのファンの方は要チェックの限定モデルです。

石川遼限定モデル『R.I. LIMITED 2019』

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました