これで完璧フェアウェイウッド選び!ヘッドスピードに合ったヘッド選びが飛距離アップのカギ!

ゴルフギア選び

前回は、今どきフェアウェイウッドの選び方を、ざっくりご紹介させていただきましたが、今回は話題のフェアウェイウッドを、「ヘッドスピード」と「スピン量」で分類し、今の自分に合う最強フェアウェイウッドを見つけていただき、スコアアップの足しにして頂ければと思います。

今さら聞けないフェアウェイウッド選び!苦手を得意に変えていく今どきFWの選び方!
ティーショットでは精度を高めながら飛距離をだせ、芝の上から打つクラブの中でも、いちばん飛距離を出せるクラブが「フェアウェイウッド=FW」です。 飛距離というワードが重視されるFWを打てるようになると、スコアメイクにおいても大きな武器となりま
スポンサーリンク

ヘッドスピード遅め 高弾道を打ちやすいモデル

ヘッドスピードが遅めでボールが上がりづらい方が低スピンヘッドを使用すると、スピン不足によりボールが上がりきらず、失速しやすいミスがでやすくなります。

ヘッドスピードが遅めで弾道が上がりづらい方は、ボールにスピンが掛かりやすい、高弾道を打ちやすいヘッドがおすすめです。

本間ゴルフ ビジール535FW

レディースあり

発売日 2017/12
番手
ロフト
体積
ライ角
長さ
3W
15°
192
59°
43
5W
18°
177
59.5°
42.5
7W
21°
162
60°
42

ビジール535FWの特徴

『ビジール535FW』の特徴のひとつ、広く深いトウ側とヒール側の溝が反発エリアを拡大し、浅く狭いセンター部の溝がヘッドの剛性を高め、ミスヒットした時の飛距離ロスを低減し、ギア効果で弾道がセンターに戻りやすいヘッドです。

本間らしいバランスのよい形状で、目標方向にセットしやすいストレートフェースのイケメン顔が外観の特徴です。

弾き感のあるしっかりめの打感で、クリアで響きのよい打音からボール初速の速い高弾道ドロー系が打ちやすく、ボールのつかまりが良いやさしいヘッドです。
参考シャフト:VIZARD for Be ZEAL(R)
フレックス : R、SR、S=先中
シャフト重量 : 3W-約48g(R) 5W-約47.5g(R)
クラブ総重量 : 3W-約307g(R) 5W-約311g(R)
推奨ヘッドスピード
フレックスR : 35~40m/s

前モデルに比べ5mm先調子、9mm手元重心化され、剛性の高い手元とタイミングのとりやすい振りやすさで、ヘッドスピードがあがりやすく高弾道を打ちやすいシャフトです。

スイング中はヘッドが軽く感じるので、重ヘッドが苦手な方で速いテンポとスピーディーなスイングの方におすすめのシャフトです。

試打:3Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均168y

・安心感のある構えやすさに、ヘッドサイズが大きいのでミートしやすいヘッド。
・ティーアップして打つと、あと10ヤードくらい飛距離が伸びてます。
試打:5Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均162y

・3Wと同じ流れのデザインで、やや小ぶりのヘッド。
・H.S40m/sくらいですと、地面からの飛距離は3Wとあまり変わらない。
・つかまりもよく、やさしさと高弾道を求める方におすすめです。

ヘッドスピードの遅い方やスライスが多い方で、弾道が上がりずらい方におすすめです。

本間ゴルフ ビジール535FW

ロイヤルコレクション RC STAR FW

レディースあり弾道調整機能つき



発売日 2017/9
番手
ロフト
体積
ライ角
長さ
3W
15°
182
58.5°
42.75
5W
18°
166
59°
42.25
7W
21°
150
59.5°
41.75

RC STAR FWの特徴

安心感のある大型ヘッドと、高弾道を打ちやすい超シャローフェース(薄型)設計で、やさしさとボールのつかまりを重視したい方におすすめの『RC STAR FW』

クラブの長さが半番手短めになり、安定した振り抜きとミート率の向上を狙いやすいモデル。ヘッドは構えやすいストレートフェースで、やや柔らかめの打感と、芯をとらえやすい打ちやすさも特徴のひとつ。

ロフト角やライ角など、8通りの調整を可能にするアジャスタブル機能付き。

参考シャフト:STR-501D(S)
調子:R、SR、S=中
シャフト重量 : 55g(S)
クラブ総重量 : 3W-約322g(S)
カスタムシャフト対応
推奨ヘッドスピード
フレックスR : 35~40m/s
フレックスSR : 38~43m/s

半番手短いクラブ長さですが適度な重量感があり、素直でクセのない挙動が、スイングの安定性を高めやすいシャフト。

ダウンブローで強めに打ち込むヘッドスピード40m/s前後の方は、もう少し重量があり先端が硬めのカスタムシャフトがおすすめです。

ヘッドスピードの速い方は、純正カスタムでフジクラ「Speeder EVOⅣ FW60」もラインナップされ、他にもさまざまなシャフトを特注でカスタムできます。

試打:3Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均163y

・長さが短いのでヘッドがより大きく見え、3Wは安心感のある構えやすさがあります。
試打:5Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均160y

・5Wもやや大きめサイズの安心感があります。
・つかまりも良く、とくに5Wは操作性が高い。

ヘッドスピードの遅い方で、弾道を上げながらドローやフェードで、操作性を求められるヘッドを探している方におすすめです。

ロイヤルコレクション RC STAR FW

ピン G400 SF TEC FW

弾道調整機能つき

発売日 2017/9
番手
ロフト
体積
ライ角
長さ
3W
16°
187
57.5°
43
5W
19°
178
58°
42.5
7W
22°
171
58.5°
42

G400 SF TEC FWの特徴

1、ブレない=低く深い重心設計でブレずに飛ばす。
2、抵抗しない=フラットソールと低いリーディングエッジ球を上げる。
3、反発する=前モデルより30%たわみ初速アップ。

3つのチカラで飛ばすG400FWは3モデル発売され、飛距離性能の高い「G400FW」、13°の大型ヘッド「G400 STRETCH3 FW」、ヘッドスピード遅めの方におすすめのモデルが、つかまりを重視した『G400 SF TEC FW』です。

高弾道を打ちやすい、重心の深い大型ヘッドのシャローフェース設計に、リーディングエッジがやや低くなっていることでヘッドの座りがよく、ボールにコンタクトしやすいイメージを出しやすいヘッドです。太陽光に反射しづらいつや消しマッドブラックや投影面積の大きさなど、アドレスからやさしく見える構えやすいモデルです。
参考シャフト:ALTA J CB(S)
調子:R=先、SR=先中、S=中、TS=中
シャフト重量 : 3W-54g(S)
クラブ総重量 : 3W-約315g(S) 5W-約318g(S)
カスタムシャフト対応
推奨ヘッドスピード
フレックスS : 37m/s~42m/s(S)

しっかりとした剛性でボールをミートしやすいシャフト。硬さにより異なるキックポイントがラインナップされ、ヘッドスピードが遅めの方は、フレックスR(先調子)、フレックスSR(先中調子)で高弾道を狙え、高さを少しおさえたい方はフレックスS(中調子)がおすすめです。

右へのミスを軽減したい方は、つかまる純正シャフト「ALTA J CB」で、叩くタイプの方は「PING TOUR 173-65」がラインナップされ、ヘッドスピードが速いスライサーの方には、好みのシャフトで選べるカスタムシャフトが用意されています。

試打:3Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均165y

・3Wでかなりの高弾道が打てるヘッド。
・フラットソールの効果でロフトが大きく見える安心感があります。
試打:5Wキャリー
参考数値 H.S40m/s 平均163y

・アベレージヒッターの方におすすめの5W。
・高さと飛距離性能を活かし、グリーンを狙いやすいモデルです。

ヘッドの重量感もあり、やや弾き感のある打感と金属系のクリアな響く打音から、ストレート~ドローボール系の高弾道を打ちやすく、スイートエリアも広いのでミスヒットに強いヘッドです。

ヘッドスピード遅め キャリーを伸ばしたい方におすすめのモデル

ヘッドスピードが遅めでも、ミート率が高く飛距離を伸ばしたい方は、ボールのスピン量をおさえながら、高弾道キャリーボールを打ちやすいヘッドがおすすめです。

ダンロップ ゼクシオ10 FW

レディースあり