【初心者】ゴルフを始めるには何が必要?最低限おさえておきたいメーカーや小物関連はココをチェック!

ゴルフギア選び

最近はゴルフを始める方が増え、当サイトにもこんなご要望をいただきました。

ゴルフを始めようと思ってます。動画やサイトで多少勉強しましたが、今ひとつピンとこなかったので、初心者に合うクラブ選びやその他のアドバイスをください。

素朴なご質問ありがとうございます。

ゴルフを始めてみようと思った方が、最初に立ちはだかる問題、「ゴルフクラブどれが良い?問題」が挙げられます。

今回は、一緒に始めた初心者さんと”差”をつける為にも、ゴルフクラブを選ぶ前に、「どんなメーカーがあるのか?」「新品と中古のどちらが良いのか?」「ゴルフに必要なアイテムは?」など、まずはゴルフギア関連のベースとなる知識を暗記してみましょう。

スポンサーリンク
マスターズで松山英樹選手が使用したドライバー!
【売り切れ前にチェック!】スリクソン ZX5 ドライバー

ゴルフ関連のブランドがよく分からない問題

まずは、ゴルフをやっている方なら馴染みのある、大手の主要メーカーさんをご紹介。ゴルフクラブを中心に、ボールや小物など多数のゴルフ用品を発売しています。

【海外】ゴルフ用品大手メーカー

Titleist タイトリスト

【公式】タイトリスト

アクシネット社の創業者フィリップ・ヤング氏によって、1932年に設立されたアメリカのゴルフ用品ブランド。アクシネット社は他にもさまざまなブランドを取り扱う、ゴルフ用品世界シェアNO1の企業です。

TaylorMade テーラーメイド

【公式】テーラーメイド

1979年創業者ゲーリー・アダムス氏によって設立されたアメリカのゴルフ用品メーカー。タイガーウッズ選手はじめ多くのトッププロと契約し、とくにウッド系の支持率が高いメーカーです。

Callway キャロウェイ

【公式】キャロウェイ

1982年アメリカの実業家イリー・リーブス・キャロウェイ氏が、ゴルフクラブメーカーを買収し、現社名は1988年に変更。世界的に人気があり、国内では石川遼選手が契約しているメーカーです。

PING ピン

【公式】ピン

1959年エンジニアだった創業者のカーステン・ソルハイム氏が設立したアメリカの老舗ゴルフ用品メーカー。多くのファンを持ち、前作を超えるやさしさとパフォーマンスを開発コンセプトに掲げ、ドライバー、アイアン、パターの人気があるメーカーです。

Cobla コブラ

【公式】コブラ

1973年クラブデザイナーのトーマス・クロウ氏が設立したアメリカのゴルフ用品メーカー。現在はスポーツ総合メーカー「PUMA」のグループに属し、アメリカの若者に人気があります。現在、アメリカPGAツアーでNO1の飛ばし屋、ブライソン・デシャンボー選手が契約しているメーカーです。

cleveland クリーブランド

【公式】クリーブランド

現キャロウェイのチーフデザイナーを務める、ウェッジの巨匠ロジャー・クリーブランド氏が、1979年に設立したアメリカのゴルフ用品メーカー。現在はダンロップスポーツのグループに属し、松山英樹選手がクリーブランドのウエッジを使用しています。

ODYSSEY オデッセイ

【公式】オデッセイ

1991年アメリカで設立され、97年にキャロウェイゴルフの傘下に入るパターメーカーです。プロ、アマチュアの使用率が高く、ラインナップも多い大人気のメーカーです。

SCOTTY CAMERON スコッティキャメロン

【公式】タイトリスト スコッティキャメロン

削り出しパターの職人スコッティ・キャメロン氏が、1991年に設立したパターメーカー。現在はタイトリストから発売され、タイガーウッズ選手、松山英樹選手はじめ、アメリカPGAツアー使用率NO1のブランドです。

海外ブランドは、日本法人や正規代理店から販売店へ卸された商品を『正規品』と呼び、保証や修理の対象になります。ネットショップなどで「並行」と記載されている商品は、『正規品』とはスペックなどが異なり、メーカー保証や修理を対象外にしています。

【国内】ゴルフ用品大手メーカー

ブリヂストンゴルフ

【公式】ブリヂストンゴルフ

ダンロップ

【公式】ダンロップ

住友ゴム工業傘下のスポーツ用品総合メーカー。日本で一番売れている「ゼクシオ」ブランドや、松山英樹選手が使用する「スリクソン」ブランドなど、影響力の高いゴルフクラブを発売しています。

プロギア

【公式】プロギア

1983年横浜ゴムグループの新規事業として開始し、現在はプロ使用モデルはもちろん、アマチュアが打ちやすいクラブを多数発売し、幅広い層のゴルファーに応えているブランドです。

ホンマゴルフ

【公式】ホンマゴルフ

1959年創業の老舗メーカー。生産拠点の山形県酒田市の工場には熟練の職人が多数在籍し、世界で最も優れたゴルフクラブをつくるという共通の目標を掲げ、クオリティーの高いクラブを製造しています。

ヤマハゴルフ

【公式】ホンマゴルフ

1982年初めてゴルフクラブが発売され、現在はシニア/レディース向けの「inpres」、アスリート向け「RMX」ブランドに分かれ、どちらも最新モデルは飛距離性能に定評があります。

ミズノゴルフ

【公式】ミズノゴルフ

1933年にゴルフクラブを発売し、岐阜県にある養老工場で製造されるアイアンは、打感の良さと美しい形状が特徴で、コアなファンが多いメーカーです。USミズノから発売される「ST」シリーズドライバーは飛距離性能に定評があります。

主要な大手メーカーは、海外メーカーと国内メーカーに分かれ、レベルごとに幅広いゴルファーが使いやすいゴルフクラブを、世界規模で販売しています。

国内では、小規模ですがクラフトマンシップあふれる地クラブメーカーや、大手クラブメーカーのOEM(委託生産)を手掛ける企業などもあります。

ゴルフのスイングはみんな違うので、ゴルフクラブの良し悪しを決めるのは本人次第です。あまり偏った情報や先入観を入れず、これから色んなメーカーを幅広く使ってみて、自分に合うゴルクラブを探すのがおすすめです。

主要シャフトメーカー

ゴルフクラブの主なパーツは、ヘッド/シャフト/グリップの3つの部品で完成しています。ヘッドに注目が集まりがちですが、シャフトはヘッドの挙動制御や弾道を決定し、スイングに大きな影響を与える重要パーツで、主にシャフト専門メーカーが製造しています。

【海外】シャフトメーカー

トゥルーテンパー

【公式】トゥルーテンパースポーツインクジャパン

1902年アメリカで創業し、1980年に発売されたアイアン用シャフト「ダイナミックゴールド」は、シャフト業界の革命とさえ言われ、ゴルフ界に多大な影響を与え現在も愛用者が多いシャフトです。トゥルーテンパーでは他にも、アメリカPGAツアーで使用率の高い「プロジェクトX」ブランドも取り扱っています。

KBS

【公式】KBS

2008年に設立され、数多くのツアープレーヤーによる実績により、トップブランドとしての地位を確立。PGAツアーからのフィードバックをもとに、進化したアイアン用シャフトを発売しています。

【国内】シャフトメーカー

日本シャフト

【公式】日本シャフト

1959年に設立された日本を代表するシャフトメーカー。1999年に軽量スチールシャフト「N.S Pro 950GH」が大ヒットし、現在はアイアン用シャフト「Modus」シリーズが世界的に人気があります。

三菱ケミカル

【公式】三菱ケミカル

最適な材料開発から完璧な成型まで、一貫して管理することのできる世界で唯一のシャフトメーカー。ウッド系シャフトはツアープロの使用率が高いメーカーです。

フジクラ

【公式】フジクラシャフト

1973年にカーボンシャフトの開発を開始し、現在は「スピーダー」シリーズ、ツアープロの使用率が高い「ベンタス」シリーズなど、人気のウッド系シャフトをラインナップしています。

グラファイトデザイン

【公式】グラファイトデザイン

1989年に設立され、国内ツアーウッド系使用率NO1のメーカー。ツアーからのフィードバックを元に、全てのゴルファーに「気持ちよく振れる」1本を届けたい姿勢の人気シャフトメーカーです。

USTマミヤ

【公式】USTマミヤ

欧米で人気のUST社と日本で初めてカーボンシャフトを開発したマミヤ・オーピーが合併し、現在は看板商品「アッタス」シリーズが人気のメーカーです。

他にも沢山のシャフトメーカーがありますが、多くのゴルフクラブにメーカー標準シャフトとして、装着される事が多いシャフトメーカーをご紹介させていただきました。
ゴルフクラブ選びは、自分に合うヘッドとシャフトの組み合わせがポイントになります。これから少しずつシャフトの特徴をつかんでおくと、上達するにつれゴルフクラブが選びやすくなります。気になるシャフトがメーカーやショップで取扱っていれば、個別でオーダーもできます。

最初にそろえるゴルフクラブはどれがよい?問題

ゴルフルールでは、使えるクラブの本数は『14本以内』と定められています。

初心者の頃は、とくに14本そろえる必要はありませんが、必ず使う重要度の高いクラブがあります。

主なゴルフクラブの種類
ウッド系
名称形状ロフト販売方法最初にそろえておきたい度
1W
ドライバー
9°~12°単品売り
5.0
3W
スプーン
15°前後単品売り
0.5
5W
クリーク
19°前後単品売り
3.0
7W22°前後単品売り
2.0
9W24°前後単品売り
1.0
ウッド系でまず最初にそろえたいクラブは『1W-ドライバー』です。他のウッド系もそろえたい所ですが、ドライバーの総重量やシャフト重量をチェックしてからそろえないと失敗しやすいので、初心者さんは一旦保留しておくのがおすすめです。
ユーティリティ
名称形状ロフト販売方法最初にそろえておきたい度
4U22°前後単品売り
2.0
5U25°前後単品売り
2.0
6U28°前後単品売り
2.0
ユーティリティはアイアンの代替えクラブで、1本はあると便利なクラブです。アイアンのロフトは3~4°刻みなので、5アイアンのロフトが25°なら、4アイアンに相当するユーティリティは22°前後を投入したり、5アイアンの代わりに25°前後のユーティリティを投入するなど、使用しているアイアンでユーティリティのロフト選びも変ってきます。まずはアイアンのスペックを把握してから選びましょう。
アイアン
名称形状ロフト販売方法最初にそろえておきたい度
アイアンセット売り
5.0
アイアンは芝の上からさまざまな距離を打ち分けるクラブで必ず必要なクラブです。主に「5アイアン~PW」「6アイアン~PW」でセット販売され、モデルによりロフト角が違います。飛び系アイアンなら7アイアンのロフトが30°以下、安定性なら30°以上が大まかな目安です。

女性用のアイアンは、「7アイアン~PW、AW(アプローチウエッジ)、SW(サンドウエッジ)」が、セット販売されている商品も多いので、ドライバーから7アイアンまでの飛距離差は、フェアウェイウッドやユーティリティを多めに入れておくと、中距離を攻めやすくなります。

ウエッジ
名称形状ロフト販売方法最初にそろえておきたい度
アプローチ
ウエッジ
52°前後単品売り
5.0
サンド
ウエッジ
58°前後単品売り
5.0
ウエッジは、主に100ヤード以内の短い距離を打ち分けるクラブで、重要度の高いクラブです。一般的に2~3本投入しますが、PWウエッジのロフトを調べ、4~6°刻みでウエッジのロフトを決めましょう。
パター
名称形状ロフト販売方法最初にそろえておきたい度
パター3°前後単品売り
5.0
パターはグリーン上で使用する必要なクラブです。パターは真っすぐ引いて真っすぐ打ちやすいモデルと、イントゥインの軌道で打ちやすいモデルで分かれています。打ちやすいモデルと好きなデザインで選ぶのがおすすめです。

『ドライバー (1本)』『アイアン (通常7本か6本のセット売り)』『ウエッジ (通常2本)』、グリーン上で使用する『パター (1本)』の、計10~11本は最初にそろえておきたいクラブです。

ゴルフはピンまでの残り距離を、さまざまなロフト(クラブフェースの角度)のクラブを使い攻めていくターゲットスポーツです。アイアンはセット売りなのでロフトのつながりは出来上がってますが、中距離を打つフェアウェイウッドやユーティリティ、短距離を打つウエッジのロフト選びが、クラブセッテイングのポイントです。ドライバーとアイアンをしっかり選びロフトやスペックを把握して、フェアウェイウッドはドライバーのスペックに合う流れで、ユーティリティとウエッジはアイアンのスペックから選ぶと、飛距離差の階段を上手に作りやすくなります。

ゴルフクラブはいくらするのか?問題

ゴルフを始めるにあたり、まずは最低限そろえておきたいクラブが、「ドライバー」「アイアン」「ウエッジ」「パター」ですが、購入時におよそ幾ら掛かるのか金額をみてみましょう。

「新品:最新モデル(2021年モデル)」
「中古1:約5年前 同グレードの中古」
「中古2:約8年前 同グレードの中古」

新品クラブと中古クラブの参考価格
新品
中古1
中古2
ドライバー

テーラーメイド
SIM2 MAX
平均売価 ¥67,000

テーラーメイド
M2
中古平均 ¥22,300

テーラーメイド
SLDR 460
中古平均 ¥13,000
アイアン

テーラーメイド
SIM2 MAX 6~PW
平均売価 ¥59,800

テーラーメイド
M2 5~PW
中古平均 ¥34,600

テーラーメイド
ロケットブレイズ 5~PW
中古平均 ¥24,800
ウエッジ

タイトリスト
VOKEY FORGED
平均売価 ¥29,800 52°/58°

タイトリスト
Vokey COLD FORGED 
中古平均 ¥16,600 52°/58°

タイトリスト
Vokey SM5
中古平均 ¥14,800 52°/58°
パター

オデッセイ
2-BALL TEN
平均売価 ¥33,000

オデッセイ
STROKE LAB 2-BALL
中古平均 ¥15,700

オデッセイ
VERSA 2-BALL
中古平均 ¥13,000
合計
¥189,600¥89,200¥65,600
※価格は税込みの参考価格。

フェアウェイウッドとユーティリティを入れない金額で、2021年の最新人気クラブと、約5年前の同グレードの中古クラブ(美品)との差額はおよそ10万円で、約8年前の中古で見積もるとさらに2万円ぐらい安くなります。

新品で購入すると約20万かかり、その後フェアウェイウッドやユーティリティを購入していくと、ざっと30万前後掛かってきます。

価格の面では中古クラブの方が圧倒的に安く購入でき、価格幅も広く傷などの状態にもよりますが、中古だと5万円前後で購入することも可能です。

ゴルフクラブは新品と中古のどちらがよいか?問題

初心者さんが最初にそろえるゴルフクラブの種類や相場が見えてきたら、ゴルフクラブは新品 or 中古のどちらが良いか?が次の問題になります。

参考までに、中上級者さんの買い替え理由で多いのは、「ボールがつかまり過ぎる(左方向に飛び過ぎる)」「シャフトが合わなくなってきた」「打感を変えたい」「気分転換」など、スイングに合わなくなってきたら、ヘッドやシャフトを替えてみようかな?という感じです。

ゴルフクラブは、レベルに応じてクラブを替えていく考えの方が多く、スイングの伸びしろが沢山ある初心者さんは、スイングが安定するまでは『中古』で十分楽しめます。

もちろん新品を購入するのもアリですが、ゴルフは道具による影響も大きく、むずかしいクラブとやさしいクラブの違いが分からないうちは、ムダな予算をかけない為にも、少しだけクラブの知識を入れていただき『中古』から選んでいくのがおすすめです。

中古クラブの「傷」問題

中古のゴルフクラブは、傷が多ければ値段が安くなりますが、初めて中古クラブを選ぶ初心者さんは、傷の箇所やどの辺までの傷ならOKなのか?など、見極めがむずかしい所です。

この辺を、ざっくりドライバーとアイアンで見てみましょう。

中古クラブ ドライバー編

second-hand-driver-01-02
second-hand-driver-02-02
second-hand-driver-03-03
previous arrow
next arrow
second-hand-driver-01-02
second-hand-driver-02-02
second-hand-driver-03-03
previous arrow
next arrow

ドライバーやフェアウェイウッドは、ゴルフクラブの中でもヘッド体積が大きく色も黒系が多いので、クラウン部(ヘッド上部)の傷が目立ちやすいクラブです。

クラウン部の傷は、アドレスした時に気になる方が多く、とくにウッド系はソール部(底辺)よりも、クラウンの傷が少ない商品を選びたいところです。

性能面では新しいモデルほど、年々スピン量を減らし飛距離性能を上げ、ヘッドがターンする動きを抑えた高MOI(慣性モーメント)や、最適な重心位置にウェイトを搭載させ、ミスヒットに強い面が最近のトレンドです。

年式では、10年以上の前のモデルはさすがに性能が劣る部分もありますが、6~10年前のモデルは、ほどよいスピン量もありボールが上がりやすく、ヘッドの操作感が良いモデルも多いので、当時のやさしいヘッドを選べば、今始める初心者さんも充分に楽しめます。
クラブの進化と共にスイング理論も進化しているので、この辺を勉強してる方は、5~6年以内のクラブがおすすめです。

とくにドライバーは、どんなに優れたテクノロジーを搭載していても、”パッ”と見でクラウンの形状が好みに合わなければ使わない方も多く、初心者さんも色んなヘッドの形状を見比べてみて、自分がしっくりくる”顔”の好みから、候補をいくつか挙げてみるのもおすすめです。
中古ドライバーの傷はココをチェック!

・クラウン(上部)の傷は最小限に。
・凹みがないかをチェック。
・ヘッドとシャフトが固定式が良いか?脱着式が良いか?
・リシャフト品を選んでないか?
・ヘッドカバーなどの付属品もチェック。
・クラウンは好みの”顔”を見つけてみよう。

まずは、中古ドライバーの価格をチェックしてみましょう!

中古クラブ アイアン&ウエッジ編

second-hand-iron-01-02
second-hand-iron-02-02
second-hand-iron-03-02
second-hand-iron-04-02
previous arrow
next arrow
second-hand-iron-01-02
second-hand-iron-02-02
second-hand-iron-03-02
second-hand-iron-04-02
previous arrow
next arrow

アイアンやウエッジは、打つ時に地面に触れるので大なり小なり傷がついていますが、フェース部に致命的な傷や凹みがない限りは、弾道に影響ないので問題はありません。

アイアンとウエッジは、溝が残っていれば10年以上前のモデルでも使えますが、金属製のスチールシャフトを選ぶ方は、”錆び”をよくチェックしておきましょう。
グリップは「交換前提」で探せば、あまりこだわらなくても大丈夫です。グリップ交換する時は、お近くのゴルフショップで、1本1.000円位~で交換してくれます。
中古アイアンのチェックポイント!

・トップブレードに凹みや欠けはないか?
・リーディングエッジに凹みや欠けはないか?
・フェース部は溝が薄くなってないか?
・リシャフト品を選んでないか?
・シャフトは錆びてないか?

中古アイアンの価格をチェック!
※セットの番手もチェックしておきましょう。
中古ウエッジの価格をチェック!
※PWの番手から選びましょう。

ゴルフボールはどう違うの?問題

ゴルフボールの規格
ゴルフボールは重さ『45.93g以下』、直径『42.67mm以上』と規定され、硬さ、軟らかさは規定されていません。ボールの初速や最大飛距離はルールで制限されている中、各社、最新技術を駆使ながら色んなタイプのゴルファーさんに向け、沢山の種類が発売されています。

ゴルフ練習場ではゴルフボールを用意する必要はありませんが、ゴルフコースは練習場のように地面からボールは出てこないので、自分でゴルフボールを用意します。

ゴルフボールの構造と主な種類

biginner-golf-ball-choose-01-02
biginner-golf-ball-choose-02-02
biginner-golf-ball-choose-03-02
biginner-golf-ball-choose-04-03
previous arrow
next arrow
biginner-golf-ball-choose-01-02
biginner-golf-ball-choose-02-02
biginner-golf-ball-choose-03-02
biginner-golf-ball-choose-04-03
previous arrow
next arrow

ゴルフボールの見た目はどれも同じように見えますが、カバーが柔らかくコアが柔らかい「ディスタンス系」と、カバーが柔らかくコアが硬い「スピン系」に分かれています。

ゴルフボールはインパクトの瞬間に内部のコアがつぶれ、コアが復元する力でスピンが掛かりボールが飛んでいきます。

初めてボールを購入する初心者さんは、内部のコアがつぶれやすく飛距離性能の高い『ディスタンス系』のボールがおすすめです。ボールが替わればフィーリングも大きく異なるので、色々使ってみて自分と相性の良いボールを見つけましょう。

内部はいくつかの層でつくられ「2ピース=2層」「3ピース=3層」「4ピース=4層」「5ピース=5層」など、内部の構造の違いで打感やスピン性能に差がでてきます。

ボールの色は”ホワイト”がベーシックですが、季節や天候、自分の気分などで”カラーボール”を選んでみるのもおすすめです。

ゴルフボールの価格をチェックしてみよう!
・2ピースボール (1ダース):1,200前後~販売されています。

クラブとボール以外は何をそろえるの?問題

ゴルフクラブとゴルフボール以外に揃えておきたいアイテムは、『グローブ』『ゴルフシューズ』『ティー/マーカー』『キャディバッグ』などがあります。

ゴルフ用グローブの種類

biginner-golf-glove-choose-01-02-800
biginner-golf-glove-choose-02-800
previous arrow
next arrow
biginner-golf-glove-choose-01-02-800
biginner-golf-glove-choose-02-800
previous arrow
next arrow

グローブを着用するとグリップ力が向上し、安定したスイングをしやすくなります。

素手のフィーリングが好みの方も居ますが、一般的には利き手と逆(右利きならグローブは左手)の手に着用しますが、手を保護したい女性は両手にグローブをはめる人も多く、この辺は好みで大丈夫です。

グローブは、「フィット感」「グリップ力」「耐久性」が重要です。素材によっては「全天候型」もあり、手汗や雨に強いグローブも多く発売されています。
グローブは着けているうちに皮が伸びてくるので、少し小さめがおすすめです。

サイズ感は色々と試してみるしかありませんが、初心者の頃はグローブがすぐに破けやすいので、価格の安いグローブで良いので、2~3枚用意しておくと便利です。

ゴルフ用グローブの価格をチェックしてみよう!
・安い物で、500円前後から販売されてます。

ゴルフシューズの種類

biginner-golf-shoes-choose-01-02
biginner-golf-shoes-choose-02-02
biginner-golf-shoes-choose-03-02
previous arrow
next arrow
biginner-golf-shoes-choose-01-02
biginner-golf-shoes-choose-02-02
biginner-golf-shoes-choose-03-02
previous arrow
next arrow

練習場はスニーカーで大丈夫ですが、ゴルフコースへ行く予定の初心者の方は『ゴルフシューズ』が必要になります。

朝露などで水分を含んだ芝生の上や傾斜地は、ゴルフシューズを履いてないと滑りやすくキケンです。スパイク交換できる「ソフトスパイク」の方がグリップ力は高いですが、重量が重いモデルも多いので、初心者の方であまり脚力に自信のない方は、「300g前後」の重量や「軽量」と記載されてる商品が疲れづらくおすすめです。
ゴルフシューズの価格をチェックしてみよう!
・シューズケースもあると便利です。

ゴルフコースで必ず使用する小物

biginner-golf-accessory-01-02
biginner-golf-accessory-02-02
previous arrow
next arrow
biginner-golf-accessory-01-02
biginner-golf-accessory-02-02
previous arrow
next arrow

ゴルフコースでは必ず使う小物が2つあります。

1つ目は、ティーショット(第1打)を打つためにボールをセットする『ティー』

2つ目は、グリーン上でパターを打つ時に、自分のボールが他のプレーヤーの邪魔にならないように、ボールをピックアップします。この時、自分のボール位置に置いておくが『マーカー』と呼ばれるコイン形状の小物です。

『ティー』は消耗品なので、コスパのよいティーを見つけましょう。ゴルフコースは18ホールあるので、最低20本は用意しておき、プレーする時は3,4本ポケットに入れておきましょう。
『マーカー』は、コイン状の物なら何でも大丈夫です。
ティーの価格をチェックしてみよう!
・長さが違うロングとショートがあると便利です。

キャディバッグの種類

biginner-kyade-bag-choose-01-02
biginner-kyade-bag-choose-02-02
biginner-kyade-bag-choose-03-02
previous arrow
next arrow
biginner-kyade-bag-choose-01-02
biginner-kyade-bag-choose-02-02
biginner-kyade-bag-choose-03-02
previous arrow
next arrow

練習場やゴルフコースへ行く時に、ゴルフクラブや小物などを収納する「キャディバッグ」が必要になります。

練習場へ行く時に、電車などの交通機関を利用する方は、「クラブケース」があると移動に便利です。

キャディバッグはゴルフメーカーやアパレルメーカーなどから、さまざまな種類とデザインが発売されています。好きなデザインやメーカーで選びますが、人気のメーカーは人とかぶりやすいので、こだわりは派で選んでみるならキャディバッグ専門メーカーなどもおすすめです。
キャディバッグの価格をチェックしてみよう!
・最近の人気はスタンドタイプです。シューズの収納などもチェックポイントです。

ゴルフコースであると便利な小物

グリーンフォーク

グリーン上のピッチマークを直すグリーンフォークは、プロの方は全員、ほとんどのアマチュアの方も持っているアイテムです。初心者の方もラウンドを重ねプレーに余裕がでてきたら、ピッチマークを直していきましょう。
ラウンド前にグリーンフォークをチェックしておきましょう!

ボールケース

初心者の方はミスヒットをして、ボールを失くしてしまうシーンが、中上級者よりも多くあります。ミスは仕方ありませんが、その後打ち直す時にスムーズに替えのボールを出せると、全員のプレーが円滑に進むので、地味ながらあると便利なアイテムです。

他にそろえておきたい小物では、打球事故や熱中症の予防になるキャップやサンバイザー、紫外線の予防になるサングラス (偏光レンズ)、突然の雨に役立つレインウエアなどがあり、徐々にそろえておくとプレーがより快適になります。

ラウンド前にボールケースをチェックしておきましょう!

番外編 登録しておいた方がよいサイト

ゴルフサイト GDO

GDOは、国内最大級のゴルフポータルサイトです。ツアー情報やさまざまなゴルフ情報はもちろん、会員登録しておくと、ゴルフ場予約やゴルフ用品のお得な情報が得られ、とくにゴルフクラブやウエアのセールは安いので、要チェックのサイトです。

GDO

コース予約 楽天GORA

楽天GORAは、ゴルフ場予約に特化したサイトで、多くのゴルファーが利用しているサイトです。ゴルフ場を予約する時に、ドローンで撮影したコースギャラリーを見ながら、気になるゴルフ場をチェックできる便利機能は必見です。楽天サイトとポイントも連携しているので、ゴルフも買い物もお得に活用できます。

楽天GORA

中古クラブ ゴルフパートナー

ゴルフパートナーは、国内最大の中古ゴルフクラブショップで、オンラインで画像を見ながらクラブを選んだり、買い替えの際は宅配下取りサービスも行っています。
Amazonや楽天、ヤフーショッピングにも出店しているので、普段使っているサイトからも購入できます。

ゴルフ保険 楽天損保

ゴルフ保険は、自分が打ったボールが他人に当たってしまった時や、ゴルフクラブが破損した時に、医療費や用品代などの補償を受けられます。

楽天損保 ゴルフアシスト
ゴールド
プラチナ
ダイアモンド
保険料(1年)
3,180円
5,260円
7,570円
賠償責任
1億円
1億円
1億円
ゴルフ用品
10万円
20万円
30万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円
20万円
30万円
死亡・後遺障害
300万円
400万円
500万円
入院日額
3,000円
4,000円
5,000円
通院日額
補償なし
1,000円
2,000円

※ゴルフ用品は自己負担額1万円掛かります。
※お申し出がない場合、原則自動更新となります。

ゴルフコースでは、隣のホールへ打ち込んでしまう事が多々あり、もしもの事を考えると、初心者、上級者問わずゴルフ保険に加入しておくのがマナーです。
ゴルフ保険はいろいろな保険会社からでていますが、トータルバランスで比較してみると、月額換算265円~で手厚い補償の『楽天損保 ゴルフアシスト』がおすすめです。

楽天損保

また、補償額は低いですが、大手携帯キャリアからも、ゴルフ用の「1日保険」が数百円~でてるので、ゴルフコースへ行く方は早めにチェックしておきましょう。

とりあえずゴルフクラブ買ってみたはNG

今回は、ゴルフを始めようと思った方が、ゴルフクラブを揃える前段階のゴルフ用品関連をご紹介させていただきました。

初心者さん”あるある”で多いのが、「とりあえずゴルフクラブ買ってみた」と、クラブをそろえてしまう事です。

初心者さんは「どんなクラブを選べばよいのか?」分からなくて当然ですが、ゴルフクラブは個人のフィーリングが「合う合わない」の要素が大きいので、最初は「どんな違いがあるのか?」を、少しの知識でよいので入れてから選んでみると、クラブ選びの幅が広がり出費も抑えやすくなります。

ということで、次回は「初心者さんのクラブ選びはココが重要 (仮)」を、お届けする予定です。

タイトルとURLをコピーしました