【完璧予習】第144回全英オープン2015は聖地セントアンドリュース

今年の全英オープン(2015年7月16日~19日)は、ゴルフの聖地「セント・アンドリュース オールド・コース」で行われます。「名前は聞いたことあるよ?」では、周りの一般ゴルファーと同じなってしまうので、我々形から入るAmagoruファーは、大会前の予習として”ざっくり”だけど”やや深く”暗記しておくことが大事です。
まずは、「4大メジャー」から暗記してみましょう。

コース予約はGDO

ゴルフ4大メジャーとは?

ツアーゴルフの大会で、世界最高峰のゴルフトーナメントと呼ばれる試合が年に4回あり「4大メジャー」とよばれています。

4大メジャー
名称 期間 初開催
マスターズ 4月第2日曜日 1934年
全米オープン 6月第3日曜日 1895年
全英オープン 7月中旬 1860年
全米プロゴルフ選手権 8月初旬 1916年

全英オープンは1860年に開催された、世界最古の歴史あるメジャー大会になります。

グランドスラム

1年間で4大メジャーを制覇することを「グランドスラム」と呼び、1934年マスターズ開催以降の達成者は居ません。

キャリア・グランドスラム

生涯のうち、4つのメジャーを制覇することを「キャリア・グランドスラム」2回制覇することを「ダブル・グランドスラム」3回制覇することを「トリプル・グランドスラム」と呼び、近年の男子で「トリプル・グランドスラム」達成者は、

ジャック・ニクラス(アメリカ、1966年/1971年/1978年)
タイガー・ウッズ(アメリカ、2000年/2005年/2008年)

全英オープン
R&Aが主催

R&ARoyal and Ancient Golf Club of Saint Andrews の略。
1番ホールR&Aクラブハウス。

全英オープンはR&Aが主催する大会です。

全英ゴルフ協会(R&A)とは、ゴルフ発祥の地、スコットランドにある競技団体。ゴルフのルールや用具の規則を決めるとても権威のある機関。クラブやボール、1ラウンド18ホールなどさまざまな世界基準を設け、ゴルフの総本山とも呼ばれています。

全英オープン
2015年は5年に1度使用されるコースを使用

2015年7月16日~19日に行われる「全英オープン」正式名称"The Open Championship"は、5年に1度使用される「セント・アンドリュース オールド・コース」を使用。1552年(462年前)に作られた、世界で最も古いコースで「ゴルフの聖地」と言われてます。

2015年全英オープンは、世界で最も古いコースで開催。

セント・アンドリュース オールド・コース
設計者 世界の創造主
開場 1552年
PAR 72
ヤーデージ 7297yd(2015年全英オープン)

全英オープン
セント・アンドリュースは土地の名前

セント・アンドリュースは土地の名前。セント(St)と名がつくように、キリスト教との関係がとくに深く、アンドリュース(アンドルーズ)は、イエス・キリストの12弟子の一人の名前です。スコットランドにおけるキリスト教の聖地がセント・アンドリュース。

全英オープン
“あるがまま”を理念とするコース

キリスト教やイスラム教など一神教では、”全ての創造物は神が創った”と考えます。「セント・アンドリュース オールド・コース」も神と自然が創ったゴルフコースと呼ばれ、その理念は“あるがまま”

“あるがまま”とは、日本人の感覚では”手でボールを動かさない”ぐらいの感じですが、「ゴルフのプレーにおいて、必ずルールに従う」ことで、打数をごまかすなど、様々な”偽りの行為”は、”神に背く行い”になり、ゴルフはもとより「人」としての倫理観の深い部分も意味します。

キリスト教との関係が深い土地スコットランドから始まったゴルフは、宗教的な意味合いを「ゴルフルール」に含ませたのかも?しれません。
世界の創造主はゴルフ好きで、人間がゴルフで楽しめるように、セント・アンドリュースを作ったと考えながら「全英オープン」を見るのもおもしろいかもしれません。

海岸沿いの砂丘の上にできたゴルフコースを「リンクス」と呼びます。

※歴史的な部分は諸説あります。
※コースは改修なども含め、現在は若干、人の手が加えられていますが、“あるがまま”を理念としてるようです。

2015全英オープン見どころ
まずはコースに注目!


何百年もの間に地表は固くなりうねるフェアウェイ。巨大なグリーンと113個ものポットバンカーなど、フェアウェイ以外に打つとパーセーブが厳しいコース。


脱出困難なクラブに巻き付くフェスキー草。


一日の中で四季があると言われるほど、天候が目まぐるしく変化。


名物17番ホール。隣接するオールドコースホテルの看板の上を狙っていきます。

セント・アンドリュース オールド・コースにトッププロがどう挑むか?

2015年の全英オープンは5年に1度の「セント・アンドリュース オールド・コース」リンクス特有の突然の雨風や天候変化など、一流のプロが過酷なコースで戦うプレーが大きな見どころ。

ティーショットでドライバーを使わないプロも多いので、攻め方の参考にもなります。

2015全英オープン見どころ③
グランドスラムを狙うジョーダン・スピース

未だ達成者の居ない年間グランドスラムは、2015年ジョーダン・スピースのみ可能性をもっています。

2015年マスターズ優勝

2015年全米オープン優勝

残すは、全英オープンと全米プロゴルフ選手権。
1年間で4大メジャーを制覇する「年間グランドスラム」を狙うジョーダン・スピースの戦いは大きな見どころです。

地元マキロイの出場は??

地元イギリス、北アイルランド出身のロリー・マキロイが、2連覇を懸けて出場するのを楽しみにしていたファンも多い中、こんなニュースが入ってきました。


マキロイが左足首靭帯断裂 全英オープン出場は不明GDOニュース

2015全英オープン
日本人出場選手

名前 出場回数 最高順位 世界ランク
松山 英樹 3回目 6位 14位
小田 孔明 5回目 39位 103位
藤田 寛之 5回目 41位 172位
池田 勇太 4回目 38位 190位
手嶋 多一 3回目 予選落ち 202位
高山 忠洋 4回目 23位タイ 323位
富村 真治 初出場 725位
※2015年7月賞金ランキング順
※出場回数は2015年分も入ってます。

全英オープンあとはTVで!

pic_main_pc

第144回全英オープン
2015年7月16日~7月19日
主催 :R&A
開催場所:セント・アンドリュース オールド・コース
全英オープン公式日本語サイト:http://www.theopen.jp/
TV放映:TV朝日

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする