【初心者】初心者ゴルファーの方はもう大丈夫!ナメられないクラブ選び2014年ドライバー低価格編

我々形から入るアマゴルファーはナメられたらおわりです。

仲間内、キャディさん、練習場でとなりに居る知らない人。
我々のギアをいつもチラ見しながら、ギアだけで実力を判断されてしまう、恐ろしい世界でもあります。

もちろん、実力に合ったギア選びが大前提になりますが、「やるな!」と思わせる”演出”も時には必要です。

見栄ではなく演出

「やるな!」と思わせる”演出”。そこに見栄があっては正しい判断はできません。

「今の実力よりちょっと上」のクラブを選ぶことが大事です。「実力よりかなり上」を選んでしまうと、すぐに買い替えるハメになり、自分の実力とギア性能の切磋琢磨から、常に向上させてくれる奥深い世界もあります。

現在、どんな悩みがあるのか?どう改善すればよいのか?

低予算でナメられないギア選びをしたい!

アンケートの結果、「ちゃんとしたギアを低予算でそろえたい。」との回答が多く、消費税もあがり、おこずかい制のアマゴルファーさんのために、今回は、ナメられないギア選び2014年!ドライバー低価格編 をお届けします。

HOT LIST JAPAN 2013年

新品はさすがに高いです。が、型落ちの『中古美品』なら、カスタムシャフト装備でおどろくほど「低予算」で購入もできます。

今回はゴルフダイジェスト社の『HOT LIST JAPAN 2013年』から選んでみました。

HOT LIST JAPANは日本国内で販売されるゴルフギアを対象に、

1. 機能性(45%)
2. 革新性(30%)
3. 構えやすさ・打感・打球音(20%)
4. ニーズ(5%)

4つのカテゴリーから選出され、第三者機関によるクラブとヘッド計測の評価が行われ、客観性が高い評価基準です。

素人の「口コミ」ではなく、専門的な「評価」は、形から入るAmagoruファーの参考にしたい所です。クラブだけの評価ではなくAmagoruでは、「ナメられない」ドライバーでなくてはいけません。

2013年モデル。ナメられないドライバー

キャロウェイ X HOT ドライバー

gold キャロウェイ
X HOT ドライバー
114616_294294
ナメられない度★★★★★
もっと飛距離がほしい人
GDOテスター ローハンデ:
「グレート・ビッグバーサをこえる名器だ。」
「飛距離と安定抜群にいい」

ミドルハンデ:
「高初速で高打ち出し。ボールが全然落ちてこなかった」
「飛んで曲がらないモデルにやっと出会った。キャロウェイには直接お礼が言いたいぐらいだ」

Amagoru評価 ヘッドが小ぶりのX-HOT PROもありますが、X-HOTの方が飛距離と安定性が高い。
たしかに『キャロウェイには直接お礼が言いたい』ぐらいぶっ飛びます。
US物の選択はNGです。
シャフト メーカーカスタムシャフトでは、「Tour AD GT-6(S)」「Diamana B60(S)」があります。
しっかり叩けるタイプの人は「Tour AD GT-6(S)」スイングの中でボールをとらえる人は「Diamana B60(S)」が推奨です。
US物の選択はNGです。
キャロウェイ
X HOT ドライバー

ヘッド体積 460CC
ロフト角 9.5/10.5
※中古市場は常に変動してます。品切れの際はご了承ください。

  

テーラーメイド R1 ドライバー

gold テーラーメイド
R1 ドライバー
114619_294294
ナメられない度★★★★★
強弾道にしたい
GDOテスター ローハンデ:
「驚くほどの強弾道。誰にでも低スピンのボールが打てる」
「前作よりも左に行きづらい。フッカーにとっては最高の進化」
ミドルハンデ:
「デザインに一目惚れ。標準の設定では右に飛ぶけど、いろいろ調整できるから問題ない」
Amagoru評価 カチャカチャ細かく調整できる、テーラーメイド感満載のドライバー。ノーマルか、ややフックポジションが、構えやすく打ちやすく、ボール初速が強くなります。
シャフト カスタムシャフトの種類が多く選択幅が多いです。テストでは「Tour AD GT-6(S)」が中段道「ATTAS 4U 6」は高弾道で打てました。風に負けない強弾道なら「Tour AD GT-6(S)」が推奨です。
テーラーメイド
R1 ドライバー

ヘッド体積 460CC
ロフト角 8~12(可変式)
※中古市場は常に変動してます。品切れの際はご了承ください。

ナイキ VR_S コバート

gold ナイキ
VR_S コバートドライバー
114620_294294
ナメられない度★★★★★
パワーヒッター向け
GDOテスター ローハンデ:
「低めの強弾道で、どんどんボールが伸びるように飛ぶ」
ミドルハンデ:
「赤いヘッドは全然気にならなかった」
「ソールデザインが革新的。いかにもナイキらしくてカッコいい」
「ミスしても極端に曲がらない。これならOBが減りそう!」
Amagoru評価 直進性が高いドライバーです。最低でもヘッドスピードが45以上ないと、直進性の高い強弾道がでない感じもあります。操作性重視ならヘッドが小ぶりのTOURモデルもあります。
シャフト テストでは「Tour AD GT-6(S)」を使用。ヘッドスピードがある人が打つと、高弾道で直進性がよく曲がりが少ないボールが打てます。スイング打つタイプの人は「Diamana B 60」もあります。
ナイキ
VR_S コバートドライバー

ヘッド体積 460CC
ロフト角 8~12.5(可変式)
※中古市場は常に変動してます。品切れの際はご了承ください。

タイトリスト 913 D2

silver タイトリスト
913 D2
114625_294294
ナメられない度★★★★★
つかまり&打感
GDOテスター ローハンデ:
「本当にプロも使うの?っていうぐらい、やさしく打てる」
「フェースの弾き感が良くなって飛んでいる気がする」
ミドルハンデ:
「球のつかまりがいいのに、左に引っ掛けづらい。全体のバランスがとてもいい」
「D3よりも、こちらのほうがまっすぐ飛ばしやすい」
Amagoru評価 兄弟モデル「913 D3」はミスにシビアな印象ですが、こちらの「D2」は、やさしいタイトリストのイメージ。とくに打感がマイルドで「なんで金賞じゃないのかな?」と思うほどの出来のよさです。当サイト一押しモデル。
シャフト テストでは「Tour AD GT-6(S)」「Diamana B 60」を使用。どちらも中弾道で、フェード系の人は「Tour AD GT-6(S)」が推奨です。
タイトリスト
913 D2

ヘッド体積 460CC
ロフト角 8.5 9.5 10.5
※中古市場は常に変動してます。品切れの際はご了承ください。

推しドラ2013 低価格編

Amagoruが選ぶ、「ナメられないギア選び2014年!ドライバー低価格編」は、この5つのドライバーが推しです。

2013年モデルは、ドライバーの当たり年でヒット商品も多く流通量あり、カスタムシャフト装備で、中古美品2~3万円で購入できる物が多数あり、おこづかい制Amagoruファーにも手をだしやすい価格です。

キャディバッグにこの辺のドライバーが入ってれば、ナメられることはありません。

純正シャフトはダメ×

非推奨なのは「純正シャフト」

「純正シャフトの方が打ちやすい」と、書かれてるサイトも多いですが、それは単にその人の腕の問題。

純正シャフト=万人向けのシャフトであり、初心者でもパワーのある人や、ある程度スイングが確立しクラブが分かってくると、万人向けシャフトでは上達も遅くなりやすいです。

そして何よりも、自分に合うシャフトを探し使いこなすことで、ボールの精度が圧倒的にあがります。

ナメられない「ヘッド」と「カスタムシャフト」で、「やるな!」の演出と自分の技術の向上を目指して練習あるのみ。

がんばりましょー。

2015年ドライバー選びは、
どっちを選ぶ?新旧、低スピン系ぶっ飛びドライバー2015

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?