【戦う武器】優勝か!キャロウェイの松山英樹?テーラーのマキロイ?

世界最高峰のゴルフツアーPGAツアーは早くも2016-2017シーズンが始まり、開幕シリーズ第2戦CIMBクラシック(2016年10月20日~10月23日)では、日本から出場している松山英樹選手が2位、石川遼選手が10位タイなど好調のスタートを切っています。

新しいシーズンもはじまり、形から入らない本物のツアープロはどんなギアをテストしてるのか?気になるところです。

今回は松山英樹選手とロリー・マキロイ選手のお試しギアをご紹介。



コース予約はGDO

松山英樹選手がキャロウェイ?

GDO

松山英樹選手といえばスリクソン。

2015-2016シーズンでは『ZR-30』『Z565』『Z765』ドライバーを使用していますが、ビックタイトルのかかる世界選手権シリーズ第1戦WGC HSBCチャンピオンズ(2016/10/27-10/30)の練習ラウンドでは、キャロウェイ『グレートビッグバーサ』を使用。

練習ラウンドではグラファイトデザインツアーAD TPシャフトを使用してますが、本戦ではツアーAD-DI 8TXを使用。

2016/10 松山英樹 セッテイング
ドライバー キャロウェイ:グレートビッグバーサ(9°)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD-DI 8TX
3W テーラーメイド:Rocketballz Stage2 (15°)
シャフト:グラファイトデザイン ツアーAD-DI 9TX
3I テーラーメイド:M2 Tour
シャフト:True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
4I-PW スリクソン:Z945
シャフト:True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
ウエッジ クリーブランド:588 RTX 2.0 Precision Forged (52°, 56°, 60°)
シャフト:True Temper Dynamic Gold S400 Tour Issue
パター スコッティ・キャメロン:Newport 2 GSS Timeless
ボール スリクソン:Z-Star XV
※2016/10現在。
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。

キャロウェイ:グレートビッグバーサ
2015年発売のグレートビッグバーサは可変式ウェイトが特徴の460ccヘッド。ソールに配置された約15gのウェイトを移動させることでドローやフェードの弾道調整が可能なハイテクヘッド。やさしいヘッドでスピンを抑えながら飛距離を伸ばせ、しっかりした打感のぶっ飛びヘッドです。

松山英樹選手のウェイト位置はややフェードよりになっているようです。

キャロウェイ:グレートビッグバーサ

ロリー・マキロイ選手はテーラーメイドで始動!

1477488842714海外サイト:http://www.pgatour.com/

ナイキがゴルフ用具部門から撤退することで、ロリー・マキロイ選手はじめナイキ契約プロの動向が注目されています。

アメリカPGAツアーのサイトでは世界選手権開幕戦となるWGC HSBCチャンピオンズより、ロリー・マキロイ選手のウッド系クラブが、テーラーメイド『M2ドライバー(ロフト9.5°)』と『M2フェアウェイウッド』に変更することを報道しています。

ロリー・マキロイ セッテイング
ドライバー テーラーメイド:M2(9.5°)
シャフト:三菱レイヨン Kuro Kage S TiNi 70X Prototype
FW テーラーメイド:M2 (15°/18°)
シャフト:三菱レイヨン Kuro Kage S TiNi 80X Prototype
4I-9I ナイキ:VR Pro Blades
シャフト:True Temper Project X 7.0
ウエッジ ナイキ:エンゲージ (47°,52°,56°,59°)
シャフト:True Temper Project X 6.5
パター スコッティ・キャメロン:M1 Prototype
ボール ナイキ:RZN Tour Platinum
※2016/10現在。
※プロは頻繁にクラブ調整を行うため、実際使用するギアセッティングとは異なることがあります。

テーラーメイド:M2
2016年3月発売のM2は、高弾道・低スピンで飛距離を伸ばす、白とカーボンのツートンカラーの460ccヘッド。可変式ウェイトで弾道調整できる上位モデルM1も発売され、マキロイ選手が使用するM2は±2°のロフト調整機能のみですが、M1よりも広いスィートスポットでミスヒットに強く、やわらかい打感のやさしいぶっ飛びヘッドです。

昨シーズンはパターをスコッティ・キャメロン『コンセプトM1 プロトタイプ』に変更し、ドイツ銀行選手権とツアー選手権を優勝しましたが、2016-2017シーズンからは、テーラーメイドのウッド系を使用してどんなショットを見せてくれるのか楽しみなところです。

テーラーメイド M2ドライバー
※三菱レイヨンKuro Kage prototype装着モデルは発売されていません。

WGC-HSBCチャンピオンズ

松山英樹選手は本戦でキャロウェイのドライバーを使用するかは分かりませんが、今回行われる世界選手権シリーズ第1戦WGC-HSBCチャンピオンズは中国で開催され、ビックタイトルのかかる大きな試合です。

先週2位フィニッシュの松山英樹選手は、今大会で-6アンダー3位タイの好発進でスタート。ショットの調子もかなり上がってるようで優勝の期待がかかります。

ロリーマキロイ選手も新しいM2ドライバーでビッグドライブを連発し24位スタートとまずまずの出だしです。まずはPGAツアーをご覧になっていただき、形から入らない本物のツアープロのスゴさと、今期の松山英樹選手の状態の良さが分かり応援にも力が入り楽しいことと思います。

試合の模様はTV放送されますので、ご覧になれる方はお楽しみください。

世界ゴルフ選手権 HSBC チャンピオンズ 放送予定
「2日目」
NHKBS1(BS)10/28(金) 15:00~16:49

「3日目」
NHKBS1(BS)10/29(土)15:00~16:50
「3日目ハイライト」
NHK総合1・東京(地上波)10/29(土)26:05~26:55

「最終日」
NHKBS1(BS)10/30(日)15:00~16:49
「最終日ハイライト」
NHK総合1・東京(地上波)10/31(月)26:30~27:20

「3日目・最終日ハイライト」
NHKBS1(BS)11/1(火)18:00~19:50

NHK総合1・東京(地上波)

この記事に「ガッテン!」
して頂けたでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする